【リネンカーテン】Lif/Linの生地でクッションカバー

こんにちは いからしです。

 

29日から始まりました「カッティングボード200枚展」引き続き開催中!

 

1枚1枚異なる木の色と形、皆様どれにするか迷っています・・・が、その迷っている時間もとても楽しい(^^)

カッティングボードは結婚祝いや新築祝いにも好評ですよ。ぜひ1枚1枚手にとってごらんください。

 

 

 

さて、先日模様替えにと、オリジナルカーテンブランド Lif/Lin(リフリン)のクッションカバーをご注文いただきました。

 

このようにお好きな生地で作ることができます。

触り心地がさらっとしているリネンの生地は、クッションカバーにすると肌に密着しても心地よく使え、ふんわりしているので癒されます。

 

今回お選びいただいた生地はこちらの2種類↓↓

Lif/Lin フォレストシリーズ LL5012

真っ白い生地に上品なお花の刺繍が素敵です。

 

Lif/Lin フィールドシリーズ LL2133

1年通して使いやすい優しいグリーンです。

 

クッションカバーは手軽に変えられるので、季節によって色を変えるとお部屋の雰囲気もガラっと変わりますよ。これからの模様替えにぜひ取り入れてみてくださいね。

お渡しまで楽しみにお待ちください。

 

サイズもお持ちのクッションに合わせて作れますので、気になる方はお気軽にお声かけくださいませ。

 

 

✧7/29-8/20 カッティングボード展

 

 

 

 

【Kartell】みずみずしい透明感のフラワーベース

こんにちは、はたやまです。

蒸し暑い日が続いていますが、そんな時にお部屋に透明感と爽やかさをとりいれる

カルテルのフラワーベースをご紹介します!

 

 

まず一つ目は『ジェリーベース』

ジェリーという名のとおり、

ぷるぷるのゼリーのようなかわいさです!

 

 

 

 

二つ目はこちらの『マトラッセ』

マトラッセとは手縫いのキルティング生地の意味で、

表面の厚みが違うので、

でこぼことしたワッフル生地のような

柔かい質感を感じさせます。

 

 

お部屋に一つアクセントとして置くと、空間にみずみずしい印象が加わりますね!

 

また、お花を飾るだけでなくアイデア次第でいろいろな使い方ができます。

例えば……

氷とお水を入れて、ワインクーラーとして!

おしゃれな雰囲気でお酒がすすみそうです

中に植物を入れて、植木鉢のカバーとして使っても良いですね!

 

その他にも、ごみ箱として使ったり、傘たてにしたり….

使い方はまだまだありそうです。

こんな使い方もあります!と思いついた方はぜひ教えてくださいね。

また、屋外で使えるくらい丈夫なので、気兼ねなく使えるのもうれしいポイントです。

 

アクセントとしてお部屋に一つプラスしてみてはいかがでしょうか。

 

第二回 アートギャッベ展in東京 国立

草木染め手織りじゅうたん アートギャッベ展 in 国立

 

8月11日(金・祝)~8月27日(日)まで 「ガレリア・ルーチェ」にて開催いたします。(会期中無休/10:00~19:00)

この度、東京都の国立駅近く、国分寺市のギャラリーにて2年ぶりの「アートギャッベ200枚展」を開催いたします。

イラン ファールス地方の遊牧民族によって伝統的に受け継がれてきたギャッベ(ギャベ)。その高い技術や伝統はユネスコの無形文化遺産にも登録されています。

現地イランの上質なギャッベの中から品質とアート性に特に優れたものを厳選しご紹介しているアートギャッベ。ギャッベの中でも特に美しさと肌触りが違う、とお客様に喜んで頂いています。
手間を惜しまず、工程を省くことなく作り上げたギャッベだからこそ、一年を通して「快適に」「心地よく」使える品質です。色合いや、洗練されたデザイン以外にも1枚1枚 肌触りにも拘って選定しているため、一度使うともう他の絨毯は使えないわ、という声を多くいただいております。

詳しい説明はぜひこちらのページもご覧ください。

ギャッベとは

アートギャッベと呼ばれる7つの理由

お客様の声をご紹介

 

 

アート ギャッベ展 in 国立

会場:ガレリア・ルーチェ
東京都国分寺市光町1-43-20

会期:8月11日~8月27日まで (期間中無休)
10:00~19:00まで

[お問合せ先]  ボー・デコール新潟本店 

             新潟県新潟市秋葉区新津4462-3

             TEL:0250-21-3939

資料請求・メールお問い合わせはコチラ⇒

32_2_OL_t_43

アートギャッベ公式HPはコチラ⇒

事前の資料請求にお申し込み頂くと、会場でご覧いただけるアートギャッベを一足お先にお写真でご紹介させて頂きます♪

 

資料請求・メールお問い合わせはコチラ⇒

保存

保存

保存

【LOHASマルシェ】ご来店いただきありがとうございました

こんにちは!中野です。

昨日のLOHASマルシェでは本当に沢山のお客様にお越しいただきました。

朝パラパラっと雨が降ってきたときにはどうなることかと思いましたが、その後は雨も降ることなくむしろ風があって比較的過ごしやすい一日となりました。

過去最高の出店数となった今回のLOHASマルシェですが、私たちの予想をはるかに超える本当に多くのお客様がいらっしゃいました。朝から夜までお客様がとぎれることなく、素敵な笑顔でいっぱいの一日になりました。お越しいただいた多くの皆さま、本当にありがとうございます。

中には「初めてお店に来たわ~」なんて方も多く、嬉しい限りです!

早速、楽しかった昨日一日を振り返りたいと思います。

ただし、内容がとっても濃い~一日だったので、ブログがかなりの長文になります。是非最後までお付き合いくださいませ^^

10時のオープンと同時にフード、ドリンクブースは常に大行列。

 

アキハコーヒーハブさんのおいしいコーヒーに、

ティオペペさんのパエリアも大人気でした!

その他にもブースはたくさんあったのですが、オープンと同時に長蛇の列ができ、写真を撮るタイミングを失ってしまいました‥!!ごめんなさい><

あっというまに売り切れて写真がとれなかったのでイメージでお届けします。

うめやんkitchenさんのカレーは真っ先に完売!

 

 

スズキ食堂車さんのサンドウィッチとお菓子。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

クチーナ・デル・オテントさんのロールピッツァ。

美味しそうですね~。

何百食という沢山のフードをご用意したのですが、あまりにも好評すぎて大人気の為13時半ごろにはほとんど完売するという事態に…!美味しいご飯をお目当てに来て下さった方、申し訳ございませんでした。。

そんな中、DAIDOCO青果氷店さんが頑張ってくださって10時のオープンから20時までずーーーっとかき氷を作ってくれました!!

暑い日中には常に30.40人くらいの長蛇の列が…!

並んでも食べたいこの味。

このかき氷を食べるとようやく夏がきたー!と実感します^^

私たちスタッフも閉店間際にようやく食べれたのこちらのかき氷。

最高に美味しかったです!


<ここでちょっとお知らせ>

8月19日(土)8月20(日)の2日間だけ、DAIDOCO青果氷店さんがボー・デコールに出店してくださいます!ちょうどお店では19(土)にランドセルのメンテナンス教室も開催しておりますので、是非遊びにいらしてください。


話は戻りまして、マルシェは外だけでなく中も大盛り上がり。

カッティングボード200枚展も開催しており、一枚一枚違う木を真剣に選んでおりました。

29日30日とカッティングボードを実際につくている職人さんがお店に立ってくださったので、作り手の声を聞くことができる大変貴重な機会となりました。

なお、カッティングボード展は8/20(日)まで開催しておりますので、まだまだお選びいただけます。

自分用にも新築祝にも喜ばれる素敵なボードです。是非ご覧ください^^

 

そしてこちらは物販ブース。

十三夜さんの美味しいお菓子に

よへいろんさんのこれまた美味しそうな夏野菜

そしてタカツカ農園さんの美味しいジャムにドレッシングと夏野菜。

蒸しとうもろこし、遊び疲れたちびっこたちのおやつに大人気でした。

ちなみにDAIDOCOさんのとうもろこしのかき氷は、こちらのタカツカ農園さんのとうもろこしをつかっていたんですよ~!

作り手の顔が見えるって安心ですよね。

 

そしてそしてひときわ賑わいをみせていたのが、ワークショップスペースです。

ちょうど夏休みということもあってか、自由研究にしたい!というお子様が目当てのブースめがけてきてくださっていました。

小さいお子様から大人まで、幅広い年代に楽しんでいただけるものづくりってすごいことですよね。

ボー・デコールのお庭の葉っぱをつかっての万葉アートでの栞やモビールつくり。

カラフルでとても綺麗。お子様に大人気です!

木のちりとりつくりは男の子にとにかく人気でした。とくに金槌をつかってとんとんやるのがいい!と某小学生の男の子がいっておりました。さすが、男の子!結構難しそうなのですが、小さなお子様も積極的に参加していました。

 

こちらは女の子に人気のブース。陶土ブローチ、箸置きつくり。

小さなお子様でも簡単につくれるものの、こだわりの柄を表現するのが難しそうでした。

個性が出ていてどれもかわいいです。

 

こちらは男性に人気の鎚起銅器。毎回大盛況のワークショップです。

無心でたたき続けるのがなんともいえず心地ちいいそう。理想の形を作り上げるのが本当に難しい!と皆さん口を揃えておっしゃっていました。

 

心地よい香りで会場を癒してくれたのはアロマのルームスプレーと虫よけスプレーづくり。優しい香りはとてもやすらぎますね。

行楽シーズン、自分でつくった虫よけスプレーもって遊びにいきたいです~!

 

盆栽つくりは本当に素敵な盆栽が自分の手でつくれるんです。これは素敵~!家に飾りたいです。

「私は枯らすからできないわ~」という声もありましたが、自分で作った盆栽ならきっと大事に育てられる…はず!^^

 

そしてこちらは刺繍のこものつくり。始まる前は手芸好きな大人の女性向けかな~なんて思っていましたが、意外と小学生の女の子で大賑わい!

大人顔負けのかわいい作品をつくっていました。これには驚きました~。

 

こちらも毎回大人気のガラスの器と箸置きつくり。

細かいガラスの破片を思い思いに置いていき自分だけの柄を表現していきます。

出来上がりを想像しながらガラスを置いていくのですが、どんなふうになるかは出来てのお楽しみ。

色々な場所に飾っても素敵ですよね。

 

こちらはキャンドルつくりとちょうちょのブローチつくり。

紐にキャンドルを通していくだけなので、小さいお子様でも気軽に楽しめました。

ちょうちょのブローチも生地の組み合わせで色々な表情をみせてくれます。

かわいい生地がたくさんで、生地を決めるので相当悩みそうです~^^

 

 

そしてこちらは植物染めのワークショップ。(タイミングが合わず作っている写真が取れませんでした。。。残念><)

柿渋で染めた手ぬぐいです。自由に表現できるので、個性豊かな作品が出来上がっていましたよ。

 

こんな風にとにかくたくさんのワークショップ。一日中ものづくりの楽しい声が聞こえてきました。

作家さんたちも他のワークショップやりたい~!!とウズウズするほどどこも魅力的でした。

 

そして夕方からも素敵なお店が出店。

Bar Book Boxさんのおいしいカクテル。

夏に読みたくなるおススメの本とともに楽しんで。

かわいいカクテルに(ノンアルコールですが)心が躍りました。

 

一瞬で完売してしまったリリベーグルさんのベーグル。みなさんファンのようですごい人気でした。

パティスリーソランジュさんのお菓子も販売を待っていた方も多く、すぐに完売。

最高に美味しかったピアット・ジョルニさんのスペシャルディナーBOX。

どこもすごい人気でした。

 

 

お買いものやワークショップが落ち着いてきたころ、キャンドルナイトとジャズライブのスタートです。

新しくオープンしたカルテルの照明の幻想的な光も綺麗です。

 

外ではキャンドルの灯りでお酒を楽しむ方々。

中ではまったりとジャズを愉しむ方々。

とても心地いい時間が流れておりました。

朝から夜までそれぞれの時間がとても楽しく、書ききれないほど本当に濃密な一日になりました。

ご来店くださった皆さま、ご出店の皆様、本当に素敵な一日をありがとうございました。

また是非ボー・デコールに遊びにいらしてください。

 


✧7/29-8/20 カッティングボード展

【家具】収納力のあるTVボード

こんにちは てらやまです。

一番家族が長くいる場所だからこそ、何かと家族の物が集まってくるリビングルーム。最近はお洒落に見せる収納もたくさん出ていて本当に素敵ですよね。

ただ、毎日使うものなどを日々見せられるように片付けるってなかなか大変。すぐに物があふれてしまうという声もよく聞きます。

そんな方におススメのTVボードをご紹介します。

 

ボー・デコールでも長くご紹介しているこちらのTVボード。

無垢の木の木目を活かしたシンプルなデザインはどんなインテリアにも合わせやすいですよね。

そして魅力はこの引出です。

 

 

特に細々としたものがあふれがちなリビングだからこそ、細かく分かれた引出がとっても便利。

そして、たっぷりの収納力を支えるのはそれぞれの引出しの作りの良さ。元々箪笥などを製作している職人さんによって作られているので作りの良さは折り紙つき。

 

 

また、中央のデッキスペースには前板にガラスが挟み込まれているため開け閉めをしないでもリモコン操作が簡単にできます。

ガラス面が大きくないことも実はポイント。

どうしても指紋やホコリが目立ちやすいのがガラスの部分。隣の引き出しの手がかり部分とデザインがつながっているのでさっとひと拭きで簡単キレイ。

 

 

引出にはたっぷりの荷物を入れても動きのスムーズなレール付き。また引出の奥の方に入れても出し入れがしやすいのも特徴です。

収納力があるので高さが約44cm。基本はいつも床に寝転がってTVを見ます!という方には少し高めかもしれません。

ただ反面、ソファに寝転がってみる場合や少し離れたダイニングからもTVを見るという場合にはとっても使いやすいのです。しかも、こちらのTVボードは横幅のサイズだけでなく高さもオーダーでお作りが出来ます。特に最近はリビングダイニング兼用のテーブルをお探しの方も多いのでこのくらいの高さのTVボードがおススメです。

もしTVボードをお探しであれば、ぜひコーディネータースタッフにお声掛け下さいませ。お部屋のサイズやTVのサイズに合わせてご提案いたします。木の材種やサイズ等もご相談お受けいたしておりますので、きっとお部屋の雰囲気にピッタリのものに出逢えると思いますよ。