【じゅうたん】彩りを添える

こんにちは てらやまです。

この三連休が終わるといよいよお正月も終盤。

お供えしていた鏡餅を割ってお雑煮やお汁粉を作られるお家も多いかもしれませんね。

この写真のようにおいしそうに見えるお雑煮にも実はインテリアに通じるある仕掛けがあるのです。

それはお椀の中に一緒に入っている人参やほうれんそう、きざみ柚子。

味わいや香りももちろんですが、艶やかなオレンジ色や生命力を感じる緑色、鮮やかな黄色など、これらの彩りが入っているだけでよりお雑煮がおいしそうに見えるのです。

インテリアの場合でも、クッションや小物などでそれらの彩りを加えることが出来ます。

そしてそれをじゅうたんで取り入れてみるのはいかがでしょうか。

現在ボー・デコールでご覧いただける『ハグみじゅうたん』

日本の“住まう”に合わせてオリジナルでデザインされた自然素材のじゅうたんです。

空間に彩りを与えつつもどんな空間にもいつの間にか溶け込むような優しい色合いが特徴なので住む人々を温かく癒してくれます。

【ER6164】

【ER6182】

 

ブラウン系の優しい色合いでまとまったリビング空間にも

ハグみじゅうたんで彩りをプラスすることで違った雰囲気になります。

【原毛ギャッベ】

【ER6175】

【LR406A】

こちらはハグみじゅうたんの「ておりシリーズ」

ギャッベのように手織りされているこちらのシリーズは毛が一方向に向かうために敷く向きによって色合いが変わるのも特徴の一つです。

【LR406A】

同じじゅうたんでも敷く方向で雰囲気を変えることができるので季節によって敷き変えるのも面白いですね。

 

お部屋の空間の中に優しくなじむ自然素材のじゅうたん。

『ハグみじゅうたん』の名前は、彩りゆたかな暮らしが感性や感情を育み、やがて豊かな愛着を生み出すことから名づけられました。

「ハグみじゅうたん展」開催中のボー・デコールでは普段はなかなか見ることができないコレクションシリーズを全てご覧いただける機会です。

ぜひ、お店で実際に触れて見てみてください。