【アートギャッベ】おしりをあたたかく♪

こんばんは。中野です。

最近一気に寒くなり、コタツやストーブの前から離れられない日が続きますね。

こんな寒い日にはやっぱりあたたかい絨毯が欲しくなります。

でも大きいサイズはなかなか手がでない…

自分だけ座る分だけでもいいから欲しい!

なんて声も多く聞こえてきます。

そんな皆さまにおすすめのアートギャッベのご紹介。

少し大きめのミニギャッベです。

img_0559

右側がおなじみのミニギャッベ、だいたい35㎝×35㎝くらいのものが多いです。

今日ご紹介するのが、左側の大きめミニギャッベです。

約45~50㎝角くらいあるこちらのサイズはおしりがすっぽり収まるサイズです。

小さい方が椅子用であれば、大きいサイズは座布団といったところでしょうか。

しかも、大きい方のサイズはより織りが細かく、アート性もより高まっています。

タイトルと共に、ちょっぴりご紹介させていただきます。

img_0556

【冬の森】

パッチワークがかわいい一枚。

冬の雪が積もった森をイメージしながらも、ほっこりあたたかくなるような気がします。

 

img_0554

【暖炉】

パチパチと静かに燃える炎。

テレビも音楽もいらないくらい、心が休まる音をかんじます。

 

 

img_0553

【贈りもの】

色とりどりのプレゼントの箱のよう。

大切な人への一年の感謝をこめて贈りたくなりますね。

 

img_0555

【灯り】

ひとつひとつがお家の窓。

外は寒いけれど、あたたかな家の中から漏れる灯りに心が癒されます。

 

冬には冬の、夏には夏の見え方があるアートギャッベ。

不思議とどの季節にも当てはまる風景があります。

羊の毛で織られたあたたかな絨毯。冬気持ちいいのは想像できますが、夏にも同じように心地よく気持ちよく感じられるというのは自然素材だからこそですよね。

まずは、この新潟の寒い冬を、アートギャッベのあたたかさで少し和らげてみませんか?

手に触れるあたたかさのほか、目で感じるあたたかさを実感できるはずです^^