【カーテン】レースカーテンの透け感

こんにちは てらやまです。

ようやく梅雨も明けて本格的な夏到来。
本当に暑い日々が続いていますが、お元気でお過ごしですか。

あまりに暑くなると外に出る気力がなくなってしまってついつい家でゴロゴロしてしまう私です。

そんな時に外を歩いている人と視線が合ってしまったら…と考えると少し怖いです…。

私のように皆さんがグダグダに過ごしているわけではないはずですが、室内が見えないレースカーテンはないですか?とのお問い合わせをよくいただきます。

レースのカーテン一枚では心もとなく透けてしまうのではとプライバシーの観点から心配される方も多いかと思います。

室内が見えにくいカーテンとして一番よく言われるのがミラーレースと言われるレースカーテン。

ミラーレースとは特殊形状で作った糸をカーテン生地に織り上げたもので、マジックミラーと同じように、外の光を反射して室内が見えなくなるようになっています。ですが、室内からは外の景色を見ていただけるレースカーテンです。ただ、外の光を反射することで見えなくさせるために夜間に室内で電気をつけていたりすれば見えてしまいます。ですが、夜になれば厚手のカーテンを閉められる方がほとんどかと思うので、そこは心配はないかもしれないですね。

そんな中で部屋の中が丸見えにならないようにするには私は「白のレースを選ぶ」のをおすすめします!

そんなの当り前でしょ?!と言われてしまうかと思いますが、レースカーテンには様々な色やデザイン、機能などが豊富にあります。

機能付きのレースカーテンはもちろんなのですが、実は白い色のレースカーテンも同じような効果があるのです。

 

今回3種類のレースカーテンを比較してみました。

①機能レースの代表格「ミラーレース」

②オリジナルリネンカーテン『Lif/Lin-リフリン』の中で一番お使いいただいているお客様の多い白レース【Ll3002】

③同じく『Lif/Lin-リフリン』の中で人気の高い刺繍レース【LL4002】

まずは室内から見たときの景色の見え方はコチラです。

 

①「ミラーレース」

②【LL3002】

③【LL4002】

一番景色の見えにくいのが②【LL3002】、見えるのが【LL4002】でしょうか。

では、外から見てみた場合はどうでしょう。

レースカーテンの50cmくらい手前にスタッフが立っています。

①「ミラーレース」

②【LL3002】

③【LL4002】

 

一番外の景色が見えていた③【LL4002】でもスタッフの姿がほとんど見えませんでした。どれも同じくらいの見えにくさとも言えるのではないでしょうか。

思いの外、景色の見える薄手のレースカーテンでも室内の様子は分かりにくいのです。

いかがでしたでしょうか。

レースカーテンを選ぶ基準が広がってきそうです。

レースのカーテンがふわりとそよぐ景色に涼やかさを感じるのも良いですよね。

お部屋のカーテンを1枚替えるだけで雰囲気を変えることも出来てしまいます。

ぜひ、実際に手を触れ、景色の見え方や光の入り方など体感されてみてください。また気になることなどありましたらどうぞスタッフにお問い合わせくださいませ。