【ブラインド】お洒落にかっこよく

こんばんは。中野です。

突然ですが、皆さんはブラインドと聞くと何を思い出しますか?

カーテンの打ち合わせの時によく言われるのは、

・事務所っぽい

・ありきたり

・掃除が大変そう

・羽根が折れそう

こんな声を多く聞きます。

ブラインドが聞いたら悲しんでしまうような言われようです。

そもそも選択肢の中に入れられることすら少なくなっているブラインドですが、実はとってもお洒落で素敵なスタイルなんです。

なので、よくモデルハウスなどに納品させていただくことが多いのです。

こちらは寝室に収めたブラインド。

クロスの色とばっちりあっていてかっこいい印象になっていますよね。

こちらは北欧風の子ども部屋。

一気にお洒落な印象になります。

 

ちなみに、こも二つのブラインド。よく目にするブラインドと少し印象が異なります。

なにか分かりますか?

 

答えは羽根の幅です。

こんな風に、ブラインドは羽根の幅を選ぶこともできます。

 

よくあるブラインドは羽根の幅が25㎜のものが多いですよね。

こんなイメージです。私はこの25㎜もすっきりしていて好きです^^

 

そして最初にご紹介した写真は、35㎜の幅を使っています。

幅広になっておしゃれな印象にもなりますね。

ちなみに羽根が折れるのが嫌!という方に特におすすめ。

幅が広くなることで、羽根が折れることを軽減してくれます。

また、デザイン的にも小窓や腰窓と相性がいいですよ。

 

もっと大きくなると、50㎜の幅もあります。

こちらは主に木製ブラインドもイメージが強いと思います。

木製ブラインドもかっこよくて人気!床まである大きい窓には50㎜がおススメです。

 

 

ブラインドは羽根の幅や素材で色々と印象が変えられますので、是非取り入れてみませんか?

風と光をお部屋に取り入れることができ、見た目にもお洒落なブラインド。

とってもおすすめです^^