【リネンカーテン】開放感のあるお家

こんちにちは!中野です。

今日は素敵なお家にカーテンの納品に行ってきました。

S様のお家はとても解放感のあるお家。

こちらはリネンのドレープ生地をシングルでお付けしました。

(使用生地LL1002 2ッ山1.5倍ヒダ)

L字の大きな窓は、開けても素敵なんです!

天井にレールが埋め込まれているので、とてもすっきりとした印象になります。

光で見えにくいですが、2階がリビングのS様邸。窓の外には木の格子があり、うまく家の中を隠してくれています。

夜にはこの格子と窓の間がライトアップするそうで、その光がリネンカーテンをより綺麗に見せてくれるとおっしゃっていました。

 

光のマジックはまだまだあり、S様邸の最大の特徴はなんといっても天井です!

とても明るい室内の理由は上を見上げてみると分かります。

なんと台形の天井になっており、そのてっぺんに天窓がついているのです。

この天窓は光をキレイに入れてくれるだけではなく、雲の動きや青空まで見せてくれます。

星空も見えるのでしょうか^^

S様が、「少ない建坪のなかで最大限開放感を感じられるお家」とおっしゃっていましたが、ほんとうにその通り。

とても広々としており、光を感じることのできる素敵なお家でした。

リビングダイニングにはお部屋を広く見せる為に白のリネンカーテンを入れましたが、洗面コーナーにはアクセントで柄物の生地をお選びいただきました。

リビングの続きにある洗面スペースなのですが、ブルーがとても爽やかで綺麗でした。

奥様曰く、「開け閉めするかと思っていましたが、カーテンを閉めている方がおしゃれなので、ずっとしめっぱなしにしているんです」とのこと。

確かにその気持ち分かります!これはテンションがあがりますね。

 

カーテンを閉めていても明るいのは、リネンならでは。特に開放感を大事にしているS様邸にはピッタリの生地でした。

また、リビングは西日が強いそうですが、リネンのカーテンはその強い西日を和らげてくれるそうです。

白の生地なら閉めても暗くならないので、陽射しが強い所も、暗い場所でもどちらでもおすすめです。

 

自然ととけこみ、明るいお部屋で心地よく暮らす。

そんな暮らしはいかがですか。