【家具】自然がモチーフの椅子たち

こんにちは!中野です。

今日ご紹介するのは何度かブログでもご紹介したことがある「ナナ・ディッツェル」の椅子です。

今回張地が新しくなって再入荷いたしました。

 

品のある紫の張地。

人気の赤と並べてもカラフルで素敵です。

ナナ・ディッツェルのデザインは自然からインスピレーションを受けており、貝殻や蝶々などがモチーフになっているそうです。

確かに貝殻のようなデザインになっていますね。

男性らしい直線的なデザインではなく、女性らしい丸みのあるデザインは身体を優しく包み込んでくれる座り心地のいい椅子になります。

また、ナナ・ディッツェルの椅子には鳥をモチーフに作られた椅子もあります。

それがこちら。

なんの鳥かといいますと

その名も「極楽鳥」。

私は極楽鳥という鳥を知らなかったのですが、調べてみるととても美しい羽根を持つ鳥でした。

写真を見て納得です。

この鳥のように美しい羽根が見事にデザインに反映されていますね。

そして、こちらの椅子は見た目や座り心地の良さだけでなく、「影」もとても素晴らしいのです。

光が差し込むことで浮かび上がる羽根のような影。

少し電気を落としてゆったりとくつろぐ時、こんな影が浮かび上がったらとても素敵ですよね。

光と影を愉しむ。

インテリアとしてそういった愉しみもあるんだなあと気付かされた椅子でした。

暮らしにちょっぴり楽しさを入れる…そんな使い方を是非。