【秋のじゅうたん展】いよいよ明日から!

こんにちは!中野です。

いよいよ明日から秋の手織りじゅうたん展が始まります!

今回も素敵なじゅうたんが揃いました。

明日に向けて準備が進んでおります!

img_9901

ボー・デコールのアートギャッベ選定人が7月に南ペルシャに行った際に買い付けてきた絨毯。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

写真中央がアートギャッベ選定人の岩澤です。(よく間違われますがイラン人ではありません!)

選定の時は一枚一枚チェックしながら選んでいきます。

真剣な様子が伝わってきますよね。

 

このときのじゅうたんが沢山入荷しました。今日は少しだけご紹介いたしますね。

img_9888

45㎝45㎝の珍しいサイズのミニギャッベです。

img_9909

今までは35~40㎝角のものが多かったのですが、少し大きいサイズが沢山入荷しました!

img3812

壁に飾っても、こんなふうにベンチに敷いてもいいですよね。

 

img_9891

続いては細長いランナーサイズ。

img3591img3558

こちらはキッチンや洗面室、ベッドサイドに敷いている方が多いです。

和室の掛け軸代わりにしてもいいかもしれませんね。

 

ここからは大きいリビングサイズのご紹介。

%e4%b8%ad%e9%9d%a2

 

img_9902

↑織り子さんが見ている日常を一枚一枚切り取ったよう。

空があったり、大地があったり…

楽しくなるような一枚ですよね。

img_9892

↑モダンな印象がかっこいいです。

アートギャッベはかわいい絨毯という印象を持たれている方も多いかもしれませんが、色柄は一枚一枚異なり、中にはとてもシンプルでかっこいいものも沢山あります。

 

img_9889

↑真四角ではない変わった形のパッチワーク柄です。

夜空や夕陽のような柄がパズルのように組み合わさっています。

均一ではない、自由な発想がとてもギャッベらしいですよね。

 

img_9903

↑ため息がでるほど美しい茜色。よく見るとうっすらと生命の木が浮かび上がってきます。

見ていると落ち着く茜色。

夕暮れ時のあの懐かしくなる気持ちに似ています。

 

わくわくするような素敵な柄がたくさんですよね。

 

 

また、アートギャッベの魅力は見た目の美しさだけではありません。

お求めいただいたお客様から、

「じゅうたんを買ってから、家に帰るのが楽しみになりました。」

「毎日じゅうたんを眺めては、いいなあと実感しています」

「家に人を招きたくなりますね」

など、たくさんの嬉しいお言葉をいただきます。

 

価値観は人それぞれですが、私たちはこのじゅうたんを通してたくさんの喜びと癒しを与えられると思っております。

しかも買ったばかりのときだけではなく、何年たっても「やっぱりいいなあ」と思ってくれる方がとても多いのです。

買ったときの喜びが何年も続くものって、そんなにないですよね。

 

日々の暮らしにほん少しの喜びが加わるだけで、十分暮らしは豊かになっていくんだとお客様の声から学ばせてもらっています。

 

これからもそんな「毎日のほんの少しの喜び」を伝え続けていきたいと思います。

 

 

店頭には今日ご紹介したほかにも沢山のアートギャッベが並んでいます。

是非この機会に見にいらして下さい。

__th__top