【雑貨】いろいろ保存瓶

こんにちは てらやまです。

6月に入り、ボー・デコールの庭に植えられたジューンベリーの実が赤く色づき始めました。

比較的育てやすいことと季節によって様々な表情を見せてくれるのでお庭のシンボルツリーとして選ばれていることの多い樹です。ついこの間までは白く可愛い花をたくさん咲かせていました。

真っ赤に熟したジューンベリーは鳥たちの大好物でもあるのですが、この甘酸っぱい小さな実はとても美味しいので鳥たちに食べられてしまう前にジャムやシロップを作るのもおすすめです。

そんな時にぜひ使っていただきたいのがこのKilner(キルナー)の保存瓶。

数年前のメイソンジャーブームでこちらの保存瓶を見た方も多いかもしれませんね。

Kilner/キルナージャーは1840年代に英国のガラス工房でその原型が作られたのち、各国の万国博覧会においてメダルを英国ガラスメーカーで唯一授与されているメーカーなのです。その技術は国内外でも長く高い評価を得ています。

密閉性が高いだけでなく熱や酢にも強く、匂いが残りにくいソーダガラス製で出来ており、煮沸消毒もできるので手作りのピクルスやジャムなどに特にオススメなのです。

密閉性の高いクリップ式は、保存食を入れたり小物の整理に使ったりと使い方は様々。ガラス製だからこそ中に入れたものの色合いも楽しめますね。

私は保存瓶に玉ねぎピクルスを作って常備食にしていますが、自分のお気に入りを入れて並べても楽しいですし、作ったものを入れてお友達へのプレゼントにしても素敵ですね。

スパイスを入れて並べておくにも可愛いミニサイズからパスタやクッキーを入れられる大きめサイズまで、数も揃っていますので、ぜひ自分好みにいろいろ使ってみてください。