【LifLinリネンカーテン】傾斜窓に取り付けました!

こんばんは。中野です。

今日はとても大きな傾斜窓にLif/Linリネンカーテンの納品にいってきました。

リネン生地でこれだけ大きな傾斜窓の取付は初めてで、内心ドキドキでしたがとってもキレイに納まりました!

img_9787

5400mmくらいある大きな開口に、特注サイズの紐引きレールを取付。

紐引きレールは大がかりのものが多い中、このレールはヒモだけなのでとてもすっきりと納まります。

img_9843

閉めた状態。

リネンの生地は調湿作用が備わっているため、お部屋の湿度などによって生地が伸び縮みします。

また、これだけ大きな窓になると、生地自体の重さで伸びてくるのです。

今回はその伸びも考慮して少し短めにつくりました。

img_9844

紐引きレールなので、こんな風に途中でとめても落ちてきません。

窓が大きい分多少重みは感じますが、閉める時は逆にスイスイです!

img_9845

上げきった状態。(画像がまがっていてすみません…!)

たまっていても大きな窓を邪魔しませんね。

そして外の風景もまた素晴らしい。新潟市の住宅地とは思えません。

img_9847

上がりきったときのドレープもとても美しいです。

化繊の生地と比べ、生地が納まった時にとても軽く感じました。

 

img_9827

こちらは外から見た感じ。

光が程よくもれて窓がより一層素敵に見えますよね。

大きい窓だからこそ、夜影が見えるか心配されていましたが、リネンは意外と見えにくいのです!

不思議ですよね。

 

沢山のこだわりが詰まっている素敵なお家。

そのお家の象徴でもあるメインの窓にLifLinのカーテンが入っているのがとても嬉しく感じます。

大開口ならではの解放感。だからこそ、軽くて明るい自然素材のリネン生地がとても映えますよね。

 

リネンの魅力を再確認し、新しい可能性を感じた一日でした。