ついつい眺めてしまう 満足のいく家具選び♪

こんにちは!ボー・デコールの横山です。

家具を選ぶうえで、皆さんはどのようなことを考えていますか? デザイン・サイズ・価格 挙げればきりがありませんが、たくさんありますよね。

私達のお店でも 「どんな家具を選べばよいのか分からない。」
何を基準に考えたら良いの?教えてほしい!」 といったお客様のお声を良く耳にします。
その答えさえ明確になれば、ご自分に合った家具をお選び頂く事が、容易なものとなるのではないでしょうか?
本日は、いくつかポイントを記して、皆様にお伝えしたいと思います。

1日々の暮らし方を紐解いてみる

家具を選ぶ際に、「ソファで寛ぐことが好きなのでソファを選びに来ました」と、目的が明確になってご来店頂くお客様がいらっしゃれば、「普段は床にゴロゴロするのが好きだけど、新築をしたのでソファを見に来た。」と、必要か不必要か良くわからないままご来店頂くお客様がいらっしゃいます。家具を購入するにあたり、一番重要になるのが 【どのような暮らし方をしたいのか?】を明確にできているかというところです。上記した2組のお客様の場合、前者の方は【ソファで寛ぐことが好き】だから【ソファを選びに来た】という大きな理由を持っています。後者の方は【ゴロゴロするのが好き】という暮らし方があるにも関わらず、【新築をしたから】という理由でソファを見にいらっしゃったということになります。 新築したから家具を全部揃えなければいけない。という訳でもありませんし、 床にゴロゴロするのが好きということであれば、大きなサイズのじゅうたんを敷いて、思う存分ゴロゴロして頂いた方が、その後の暮らしが、 より豊かなものにランクアップすると思います。 まずは、【どのような暮らし方をしたいのか】を考えることで、家具を選ぶ近道が見えてきますよ。

2 サイズと動線を意識する

見た目にこだわって、ご自分が通るスペースを後回しにしてしまうことありませんか? もちろん好ましくないデザインを、我慢しながら使い続けることはただストレスを感じてしまうだけですよね。住んでいる皆様が使いながらにして、不便を感じてしまっては元も子もありません。 お部屋の中を人が1人移動するうえで、必要な通路の目安はおよそ60cmと言われています。 ただし、この数値はあくまで最低値となっており、最低でも75~80cm、余裕があれば90cmを確保できるのが理想となっています。 ここで特に重要なのが、 【家具の大きさによって、住む人の動線が決定される】ということです。   図のように、それぞれ動線を確保するための寸法があります。まずは見た目よりも動線を確保するためのサイズを確認するとその後の家具選びが非常にスムーズにいきますよ!!  

 

3お部屋の帖数を把握しておく

1. でお話しした動線に必要な寸法をすぐに確認できる方法があります。それが、 【お部屋の帖数を把握しておく】ということです。
家具は商品1点1点サイズが違います。帖数にも団地間・江戸間と大きく分けて2種類ありますが、 基本の寸法さえ把握しておけば、お部屋に最適な家具のサイズを割り出すことが出来るのです。   あらかじめ、お部屋の帖数と寸法が把握できていれば一番良いと思いますが、帖数だけお伝え頂ければ、お部屋の図面を引いて最適なサイズを一緒にお選びすることが出来ます。 現在、リビングスペースとダイニングスペースが一体化しているお部屋が多くなってきています。もし新築やリフォームのお客様でしたら図面があると、正確な数値を確認できてより具体的なイメージが出来ますので、是非お申し出くださいね。

 

4暮らし方・身体にフィットする家具を選ぶ

「見た目が良かったから選んだ。」「有名なメーカーで価格も手ごろだったので、よく確認もせず即決した。」など良くお客様からお聞きします。何度も言うようですが、見た目・価格は家具を購入するうえで非常に大事な要因だと思いますが、それよりも大事なことがあるんです。それは、 【使い心地】です。

IMG_7070

特にご自分の身体を預けるソファやチェア。ご家族で食卓を囲むダイニングテーブル。1日の疲れをリセットするためのベッド等の寝具。これらは見た目や価格だけでは判断できませんよね。購入して頂いてご自宅で使用してみたら、不便さを感じられるようなことがあれば、非常にもったいないです。 その為、私達ボー・デコールではどの家具に関しても体感していただくことを徹底しています。商品の種類も充実していますので、それぞれ様々な種類の家具を試されて納得のいくものを選んでいただいております。ですので、皆様遠慮することなく色々なものを試されてみてくださいね。   今回のブログでは、家具を選ぶためのちょっとしたポイントをご紹介させて頂きました。今後も家具のことで悩まれている皆様に、少しでもお役立ち頂ける情報をお伝えしてまいります。 不明なことがあれば、店頭でもお電話でもお気軽にお問い合わせくださいね♪