わたしのおすすめアートギャッベ

 

こんにちは、いとうです。

ゴールデンウィークも中盤に差し掛かりましたね!
満喫されていらっしゃいますでしょうか。

 

わたしは出張で長野へ行って参りましたが、空気とご飯がおいしく、とてもリフレッシュできました!!
新潟へも帰省されるお客様が多く、毎年ボー・デコールに寄っていただく方も多いようで、感謝の気持ちでいっぱいになります。

 

現在は、「腰に優しい椅子6脚展」を開催しておりますが、「春の手織りじゅうたん展」も期間延長中です!
イランの遊牧民の女性が織るアートギャッベとキリムを約1000枚展示しております。
毎年選定人がイランへ行き、心の揺れたアートギャッベのみを厳選して選んできております。

ですので、一枚一枚全く違いますが、全てに良さがあります。

IMG_6755

お子様と一緒にアートギャッベを見ていると、色や文様当てクイズみたいなことをよくするのですが、それがとっても楽しいです。
草木の色ってこんなに素晴らしいのだと再認識させてもらえます。

 

本日の、わたしのお気に入りアートギャッベをご紹介します。

FullSizeRender

 

こちらのパッチワークの縁が美しいギャッベです。
ベースのブラウンは全て染いていない羊の毛でしっとりなめらかで頬ずりしたくなるほどの気持ち良さです。

周りの縁にはたくさんの家族への想いをのせた色とりどりの文様がちりばめられています。

 

また、縁の内側をよく見て頂くと…足あとのような白いしるしがついています。
これはなんでしょうか!蟻の足あとのような、毎日の織り進めた記録なのか…

こんなところが、アートギャッべのかわいらしさなのかもしれません。
素直で元気な織り子さんなのだろうなぁ~となんとなく人柄まで想像できます。

 

IMG_8517

明日からまたお休みなんて方も多いのではないでしょうか。

手織りじゅうたん展も残りわずかとなりました。

皆様のご来店お待ちしております!

 

 

【腰に優しい椅子6脚展】

4/29(土)~5/8(日)まで開催中

【Lif/Lin リネンカーテンフェア】

3/26(土)~5/29(日)まで開催中