【カーテン】お届けしました。

こんにちは てらやまです。

先日、お待たせしていたリネンのカーテンをお届けに行ってまいりました。

周りを豊かな緑に囲まれた素敵なご自宅。

今回お選びいただいたのはオリジナルリネンカーテン『Lif/Lin-リフリン-』のフィールドシリーズです。

大きなリビングの窓はサッシが壁に引き込まれるように設計されているので外のウッドデッキとそのままつながる大解放の空間。

そちらにお選びいただいたのは前回もご紹介した透け感の美しい【LL1023】とガーゼのような優しい織りが特徴の【LL1020】。

空間を遮断するのではなく優しく繋げてくれるのはリネンの生地ならではですね。

 

 

そして和室にもリネンカーテン(※この時まだ畳は入っていません…)。

 

使用した生地は【LL2133】と【LL1020】。

和室にはカーテンが合わないのでは??という声を聞くことも多いのですが、そんなこともないんです。

ただ今回はスッキリとした雰囲気にしたかったので、ヒダを取るカーテンスタイルではなく生地を上に畳みあげるシェードカーテンスタイルにしています。

 

こうすることで、もたつき感がなくスッキリ。

そのかわり普段から閉めたままにすることの多いレースカーテンはシェードタイプではなくカーテンスタイル。その分、ヒダを取らないフラットスタイルというカーテンです。

少しだけウェーブが出る程度に余裕を持たせたレースカーテンが優しく風に揺れる姿がとても素敵でした。

今回はよりスッキリ見せるためにもう一工夫。

シェードカーテンを畳みあげた時に窓を隠さないように取り付けています。

こちらのように北側に面する窓などはなるべく明るさも取り込みたいところです。

もちろんお部屋によって陽の入り方や使い勝手は変わっていきますのでどんな暮らしをしていきたいのかなどのご希望をぜひ聞かせて下さい。

F様この度はリネンカーテンをお選びいただき、ありがとうございました。

 

今ボー・デコールでは『夏のリネンカーテンフェア』を開催しています。

様々な生地を見て触って体感してみて下さい。

もちろんリネンカーテンに限らず多くのカーテンを展示しております。

カーテンに関して気になる事、自宅の窓にどうつけるのがいいのかなど、どうぞお気軽に当店専門スタッフにお声がけくださいませ。