テーブルのメンテナンス

こんばんは、いからしです。今日から3月に突入、春ですね!…と言いたいところですが、新潟市は朝から吹雪でしたね。まだ寒ーい(>_<)

さて、先日のブログでは革のソファのメンテナンスの様子をお伝えしましたが、今回はテーブルのメンテナンスについて簡単にご紹介したいと思います!

 

こちらは、ウォールナット材のテーブルの天板です。お客様からのご相談で、長年使っているテーブルをメンテナンスさせていただきました。

木の乾燥が進んでいてカサカサしているのと、、ペンの跡やシミが目立っています。

IMG_4483

メンテナンスを始めます!

まず、ペンの汚れやシミを綺麗にするために、ヤスリをかけました。

IMG_4482

わかりますか?画像左側はヤスリをかける前、右側がヤスリをかけた跡です。

汚れが落ちて綺麗な表面になっているのが一目瞭然ですね!

 

このままだと削れた面が白っぽくなっているので、次はオイルで仕上げをします。

ボー・デコールでは、健康・環境に配慮した麻の油が主成分のオイルを使っています。

IMG_4504

塗り残しがないように丁寧に万遍なく。右側がオイルを塗った直後です。色が全然違いますね。木に潤いが戻り、本来の木目が際立っています^ ^

大きな汚れやシミ、傷が特に気にならない場合は、一度ふきあげをしてからオイルを塗るだけでもテーブルに艶が生まれますよ。

メンテナンス後はこんなに綺麗になりました!

IMG_4515

みてくださいこの違い!

bifo- after

ボー・デコールにあるテーブル達も定期的に毎日様子をうかがい、定期的にメンテナンスをしているのです。店頭には家具メンテナンス用のオイルも販売していますので、お使いのテーブルのカサカサが気になってきた方はぜひトライしてみてください。分からないことはスタッフにお気軽にお聞きくださいね♪