一つのものを愛着を持って永く使い続ける・・・

こんばんわ 白井です。

只今インテリアショップ ボー・デコールでは『秋の手織り絨毯展』が開催中です。

連日多くのお客様にご来場を頂いて、心よりありがとうございます。

絨毯を日々使う中で感じる心地よさ、永く愛用することで変化する風合い

一つのものを愛着を持って使いつづける素晴らしさって素敵ですよね!

皆様にもそんなインテリアはありますでしょうか?

今日紹介するダイニングテーブルもそんな想いのこもった一つです。

 

%e3%81%98

 

 

 

 

 

 

 

 

初めて見る方は何の変哲もないダイニングテーブルだと思われるでしょうが、

実はこのテーブルはお店に10年超えで展示をしております。

ボー・デコールが皆様に伝え続けている「一つのものを永く使い続ける」そんな想いが形となったようなテーブルです。

流行やデザイン性を求めず10年後、20年後も使える形です。

入荷当時はこのような色をしていました。

img_0400

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

新品を納品時の写真です。

とても若く木部の色もとても薄いですね。

10年という時間が経つとこのようになります・・・

img_2827

 

 

 

 

 

 

 

 

私達はよく飴色に変わったと表現をします。

まさに熟成をされたかのような美しさを感じる色合いです。

ボー・デコールの家具は一つ一つが受注生産をしてからお届けの家具になります。

出来立ての色合いは生まれたての赤ちゃんのようにまだまだ幼さも感じます。

これからご新築やお引越し、買い替えをご検討の方はぜひこの

「一つのものを愛着を持って永く使い続ける」

をテーマに家具をお選びされるのはいかがでしょうか?

お店では他にも歴史を重ねた天然木の家具たちが揃っています。

お店にお越しの際は是非一つ一つの色合いもお確かめ下さい。

皆様のご来店をお待ちしております。