世界で唯一の椅子

こんばんは。中野です。

今日ご紹介するのは、なんと「世界で唯一の椅子」なんです。

それがこちらの椅子

222

惚れ惚れするこの佇まい。

なにが世界で唯一なのか?

実は仕上げにあります。

こちらの椅子はなんとカンナで削ってできたものなのです。

通常無垢の木を使った家具はサンドペーパーで仕上げをするのが一般的ですが、この椅子は仕上げをなんとカンナで行うのです。

そう聞くと簡単に聞こえますが、これがとんでもなく難しいそう。

tool_01

このように大小様々なカンナを部分によって使い分けて仕上げています。

IMG_7136

触ってみるとわかるのですが、サンドペーパーで仕上げた表面がツルツルなのに対し、カンナ仕上げのものは少し凹凸があります。

切れ味のいいカンナで削り上げることで、木の呼吸を止めることなく仕上げることができるそうです。

そして生まれる独特の艶感は見入ってしまうほど。

職人さんの技がたくさん詰まっていてこれこそまさに「日本の椅子」だと思いました。

なによりこちらの椅子とても座りやすいのが特徴です。

座り心地NO1はなんといってもこちらのタイプ。

444

包み込まれるような背もたれが特徴です。

IMG_7144

是非一度体感しにいらしてください。