【照明】名作ランプ

こんにちは。中野です。

今日は世界中で愛されているフランク・ロイド・ライトの名作ランプのご紹介です。

皆さんもこの名前は一度は聞いたことがあると思います。

フランク・ロイド・ライトはアメリカ生まれの世界的建築家というのはご存じの方も多いと思います。

日本にも数多くの作品を残しており、フランクロイドライト

こちらの「帝国ホテル」や、

重要文化材に指定されている

自由学園「自由学園明日館」などが有名ですね。(ちなみに余談ですが実は明日この自由学園に行く予定があり、すでにウキウキわくわくしております…)

明日は展示会で行くのですが、ここで結婚式などもやっているそう!素敵ですよね~。

そんな建築家のフランク・ロイド・ライトですが、美しい照明も数多く手掛けております。

有名なのが、「タリアセン」

名前だけ聞くと、あまりピンとこない方もいらっしゃるかもしれませんが…

IMG_9689

この写真をみると「あ!見たことある!」と思うはず。

いつかこの照明が欲しいと憧れている方も多いと思います。

IMG_9690

特徴的なこちらのランプは、いくつものブロックが一体となったデザイン。

直接光源が見えず、板に柔らかく光が反射してとても優しい雰囲気を演出してくれます。

お部屋を美しく綺麗に彩ってくれる、ランプです。

 

そして、このタリアセンにNEWバージョンが登場いたしました!

IMG_9682

そう、ブラックバージョンです!

これがとにかくかっこいい。

チェリーの柔らかい色合いも素敵でしたが、ブラックのシックな雰囲気もたまりません。

IMG_9685

光の当たり方も全然違いますよね。

同じデザインでも色によってこれだけ雰囲気がかわるのかと感動しました。

 

夜もずっと明るい現代の生活。部屋自体も明るいですが、パソコンやスマホなど光を浴びて続けていると、身体が休もうと思うまでに時間がかかってしまうといいます。

身体をリラックスさせ、眠る前の準備をするには少しお部屋の電気を落として読書をしたり音楽を聴いたりするのもいいですよね。

そんな癒しの空間を彩ってくれる素敵なランプのご紹介でした。