HOME  BLOG   家具をお届けしました

家具をお届けしました

こんにちは てらやまです。

まだまだ暑いですが、少し前までのじりじりと灼けるような夏の暑さはいくぶんか緩んできた気がしますね。暦の上ではもう立秋を迎えたようです。お店の前のナナカマドが色づいていたのを発見しました。

これももう小さい秋なのですね。

そんな立秋の日に、素敵なお家に家具をお届けしてきました。
白を基調にした外観にところどころ和のテイストを取り入れられたすっきりモダンな住宅です。

お届けしたのはダイニングセット。
二階に設けられたリビングダイニングスペースは明るい陽ざしがたっぷりと入り込む素敵な空間でした。

今回お届けしたダイニングテーブルとベンチはウォールナット材、チーク材が使われた床とも高相性です。
ウォールナット材は仕上がりたてこそ灰色がかった色の濃い木材ですが、細身のすっきりとしたデザインのテーブルなので重さが出なくていいですね。
2脚並んだダイニングチェアはブラックチェリー材で製作しました。明るい陽ざしを受けてこれからどんどんと色づいていく変化が楽しみな材種です。逆に色の濃いウォールナット材はこれから少しずつ灰色が抜けて明るい茶色に変化してくるので、長い時間を掛けてお互いの色合いが少しずつ近づいてくるのも楽しみの一つです。
私のおすすめチェアNo.1である「No.42チェア」は座り心地はもちろんですがやはりすっきりモダンな空間にとっても合う気がします。

今回お選びいただいた張地は2脚とも先日のブログでも紹介した「ミナ・ペルフォネン」のもの。

椅子の張地は今回のようにデンマークからの取り寄せ生地を選ぶこともできるので、きっと自分好みの生地を見つけていただくことができると思います。

今回もお届けさせていただいて、これから長い年月をかけて使っていただくことできっともっと素敵な空間になっていくのだろうなと改めて思いました。

K様、お引越しの最中、お忙しい中ありがとうございました。今度はぜひ、使い込んだ風合いが出た頃にもお邪魔させてください!

 

 

お問い合わせはこちら