【Kartell】羽のように軽いチェア

こんにちは、はたやまです。

暑さも落ち着き、秋が近づいている気配を感じます。

過ごしやすい日が増えたので、家のお庭やベランダでお茶をするのも良いですよねー!

しかし、新潟の気候では屋外用のイスを買ってもすぐだめになってしまったり、

使う機会がなくもったいないと思うかたもいらっしゃるのではないでしょうか。

 

そこで、室内で使うのはもちろん、屋外でも気軽に使えるKartellのアームチェアを紹介します。

名前は『Piuma(ピウマ)』

ピウマはイタリア語なのですが、日本語で羽という意味です。

なぜ羽なのかというと、実はこのイス羽のように軽いんです!!!

背もたれや座面の厚みは最大でわずか2mm

そして重さはなんと2.3kg!

一般的なパイプ椅子の重さが3.5kg~4kgなのでそれと比べてもかなり軽いです。

ペットボトルで例えると、2L1本と500ml の半分くらいの重さです。

 

なぜこんなに軽いのかというと、、、

カーボンファイバーで強化された樹脂を使っているからなんです。

カーボンファイバーというと、レース用の車のパーツや航空機など

軽さと丈夫さが必要とされる場所に使われている素材です。

 

軽くて運ぶのが楽ちんなので普段はお部屋で使って、

天気の良い日だけベランダや外に持って行って使う。なんていう使い方もできちゃいます。

座り心地ですが、背面や座面が緩やかなカーブになっており、

幅もあるのでかなりゆったりと腰かけられるという印象です。

ダイニングチェアとしてはもちろん、デスクチェアとして使うのもおすすめです。

もしこのアームチェアをお家に置いたら、

外でのんびり過ごす時間が増えたり、椅子どかしてを掃除するのが苦じゃなくなったり

日々の生活にちょっとだけ革命がおこりそうです!