腰に優しい椅子のご紹介

こんばんは!中野です。

昨日から腰に優しい椅子6脚展がはじまりました!

座った途端つつみ込まれるような座り心地に感動する椅子ばかりです。

その中で、私が特に好きな椅子をご紹介いたします。

 

それがこちらの椅子。

1111

デンマークのデザイナー、ヨルゲン・ガメルゴーの代表作。

クレストレイルチェアです。

こちらの椅子は特に女性に人気があるのですが、座ってみるとその理由がわかります。

腰にぴたっと吸い付くような座り心地で身体にとてもフィットするんです。

食事するときにはもちろん、パソコンをしたり本を読んだりと様々な姿勢を優しく支えてくれます。

きっとやみつきになるこの座り心地を是非体感してみてください。

無題

 

Gammelgaard

ヨルゲン・ガメルゴー(1938〜1991)

ヨルゲン・ガメルゴーは、デンマークの多くの有名家具デザイナーたちが家具工房などで見習いとして修行していたのと同様にコペンハーゲンのC.B.Hansen工房で修行をしました。
その後、グレーテ・ヤルクの下でデザインを学び、デンマーク王立アカデミー家具 課程の学生としてポール・ケアホルムとオーレ・ヴァンシャーに師事。卒業後はアルネ・ヤコブセン、モーエンス・コッホ、スティーン・アイラー・ラスムッセン、ヨルゲン・ボーなどのデザインスタジオで働きこの時期に国連サモアのために“TIP TOP”シリーズがデザインされました。
多くの家具をデザインしたガメルゴーの最も成功したデザインは、シャン(メーカー)のためにデザインしたクレストレイルチェアと、スカーゲンチェアです。
ヨルゲン・ガメルゴーは、デンマークデザイン協会とアーツアンドクラフツ協会の両方から賞を受けた最初のデザイナーとなり、 1987年にはデンマーク王立アカデミーの家具デザイン教授に任命されました。

 

【腰に優しい椅子6脚展】

4/29(土)~5/8(日)まで開催中

【Lif/Lin リネンカーテンフェア】

3/26(土)~5/29(日)まで開催中