風を入れる窓

こんにちは てらやまです。

 

今日も蒸し暑い日ですね。

この前の肌寒さはどこに行ったのでしょう。

薄手のニットを着ていたのですが、選ぶものを間違えてしまった気がします。

 

でも、気のせいでしょうか、さっき風に乗ってかすかにキンモクセイの香りを感じた気がしました。

 

季節の移り変わりはカレンダーの様には判らなくてもふとした時の風の音や香りで感じられるものですよね。

 

今の住宅はひと昔前とは変わり気密断熱性が格段に良くなっています。そして、24時間換気や空気清浄器を使っていつでもキレイな空気の空間にいられます。

それでも、やはりたまには窓を大きく開けて季節を感じられる風をたっぷりと入れたいものですよね。

liflin%e9%80%95%ef%bd%bb%e8%9c%92%e3%83%bb42

ただ、そんな時に気になるのが外からの視線など。

「大きな窓はカーテンにしていてレースを入れているから大丈夫だけど、小窓の所はどうしよう…」

たまにそのような質問をお客様からいただきます。

小窓にはロールスクリーンを入れることが多いかと思いますが、風を入れる時にはバタついてしまうので巻き上げてしまわないといけません。

実は小窓にもカーテンが入れられます。

 

liflin%e9%80%95%ef%bd%bb%e8%9c%92%e3%83%bbdsc_0072

風を入れるのであればこんなカフェカーテンを作ってみるのはいかがでしょうか。

loafer2-1

 

ボーデコールのカーテンはオーダーカーテンなのでお好きな生地で色々なスタイルのカーテンが作れるのです。

他にもオススメのスタイルがたくさんありますよ。

どのようなスタイルが一番いいのか迷ったら、ぜひコーディネートスタッフに声を掛けてください。

お店でお待ちいたしております。