食事の時間をちょっぴり楽しくする方法

 

こんにちは、いとうです。

本日の新潟はいいお天気ですね。

white-791099_960_720

本日はご飯がより一層おいしく感じるような食事を楽しくする方法のご紹介です。

普段お忙しくなかなか食事の時間を楽しめない…

そんな方は多いのではないでしょうか。

 

毎日の短い時間であったとしても癒しを見つけてもらいたい、ばたばたする朝食をゆったり素敵な暮らしにしていただきたい、そんな想いでブログを書かせていただきます。

 

食事の時間をちょっぴり楽しくする方法は、

①食器をにこだわる
②キッチン周りに家具を置いてみる
③椅子は自分に合うものを選ぶ
④足元にこだわる

です!

 

 

①食器にこだわる

毎日繰り返し使う食器、こだわっていますか?
ちょっとこだわるだけでご飯を作る時間・食べる時間・後片付けをする時間が楽しくなります。

作家さんの手作りのものなど、愛情込めて作られたものだと尚更、愛着を持ってお使いいただけますよね。

ボー・デコールではこだわりの器なども雑貨コーナーにございます。

image1

わたしも最近お箸をこだわり始めたのですが、それを筆頭にちょっとずつ買い揃えたい欲がでてきました。眺めているだけで楽しくなります。

 

②キッチン周りに家具を置いてみる

 

ヒラシマ ワゴン

とっておきのお勧め、配膳をするときにあったら嬉しい 木でできたワゴン です。

ヒラシマ ワゴン2

収納のしやすさとキャスター付きで移動のしやすさが最高です。

お家でパーティーがある特別な日に大人数のとりわけ用のお皿を並べたり、日々の配膳の時間に炊飯器などを置いておいたり、何にでも活躍してくれます!

 

③椅子は自分に合うものを選ぶ

椅子の座り心地は十人十色です。

自分にとって最高な椅子を見つけたら生涯ずっと愛着を持って使っていられます。

hataチェア

こちらの椅子は渋谷一押しのもの。後姿がシュッとしていて格好いいデザインです。
女性向けにデザインをされており、座るとすっと馴染んでくれます。
飛騨

こちらは、伊藤一押しの、ちょっとくびれた脚が可愛らしい一脚です。
座面は木ですが、長い時間座っていても疲れにくいのが特徴です。

吸い付くような座り心地で心地いいです。

 

お気に入りの一脚を見つけると、家に帰ってすぐに座りたくなりますし、人生の良きパートナーになるような気がします。

 

④足元にこだわる

IMG_7962

ダイニングテーブルの下にじゅうたんを敷くと、良いことがたくさんあります。
まずは足元が寒々しくなくなる。
冬は特にですが、足の指先の寒さを我慢しているとリラックスできないですし、それどころか早く温かいところへ行きたくなりますよね!

じゅうたんを敷いていればダイニングでも快適に過ごすことができます。
椅子を引いても床が傷つきずらくもなります。一石二鳥ですね!

ぜひお店に体感しにいらしてください。

春の手織りじゅうたん展期間中、平日もお店でぜひ遊びにいらしてください。

 

 

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

の手織りじゅうたん展】

4月9日(土)~24日(日)まで開催 期間中無休
アートギャッベ×ハグみじゅうたん×GOSHIMA絨毯

【Lif/Lin リネンカーテンフェア】
3/26(土)~5/29(日)まで開催中

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*