HOME  BLOG   PP701チェア特別仕様再入荷いたしました

PP701チェア特別仕様再入荷いたしました

皆様、こんにちは かどいです。

先日、北欧デンマークの特別仕様のダイニングチェアーが再入荷致しました。

ハンス・J・ウェグナーのPP701チェア

「PP701チェア」という インテリア界の巨匠 ハンス・J・ウェグナーの自邸のためにデザインされたダイニングチェアーです。

北欧といえば、木の家具が多いですが、自邸のために納期を早くするためとも言われているスチール脚のウェグナーには珍しいデザインです。

前回紹介したPP701は、お嫁に行ってしまったので、再入荷ということなのです。

前回の紹介のブログはこちら → 【素敵な北欧椅子が仲間入りしました】

どんな特別仕様かは、上記ブログをご参照ください。

 

そして、このHanne Vedel(ハンナ・ヴェーデル)さんの手織りで織られた生地での仕様は、

残すところこの1脚のみとなりました。

ハンナデーベル特別仕様のオーク材ソープ仕上げのPP701チェア

彼女のデザインした機械織りの布地は、北欧の椅子に人気でよく使われますが、

手織りの生地は日本ではめったに見られません。

裏にも直筆のサインがあり、貴重な1脚なのです。

ハンナ・ヴェーデル手織りの日本最後の1脚

今回の張地がこちら↑

かわいい色使いの生地とオーク材でソープ仕上げになっているので、軽やかな雰囲気を醸し出しています。

PP701チェアのオーク材をヤコブセンランプと一緒に展示しております

このPP701チェアは、通常 黒革張りが日本在庫となりますが、

ハンナさんデザインの生地を含め、100種類以上の中から選んでデンマークで作ることも可能ですので、

特別な椅子を座りたい・飾りたいとい方には、6ヵ月待ちも納得の1脚です。

CH88チェアとPP701チェアを比較しましょう

同じスチール脚のカールハンセン社のCH88チェアと比較しながら、

デザイン・座り心地・ディテールなど存分に楽しんでみてみてください!

 

 


ランドセルバナー

ボーデコール インスタ
カルテルインスタ

 

お問い合わせはこちら