寒い冬におすすめのお布団

こんばんは!中野です。

昨日まで出張で九州に行っておりました。

日中はぽかぽかあたたかく、コートもマフラーもいらないくらいの気持ち良さから一転、新潟の雪に驚きました!

帰りの飛行機、雲の上を夕日を眺めながら気持ち良く過ごしておりましたが、分厚い雲に入った途端の暴風雪で大揺れでした!

そして雲の下は…

 

image1

新潟らしいどんよりとした天気。

落ち着きますね(笑)

 

一気に新潟の冬を実感した昨日、とにかくあたたかい布団に助けられました。

急な寒波に身体がついていかないなんてこともあるかと思います。

そこで今日は寒い北国の冬をすこしでもあたたかく、快適に過ごすためのお勧めの布団の組み合わせのご紹介です。

IMG_7812

見るからにあたたかそうなこちらのベッド。

IMG_7816

まず一番下に羽毛布団。

カナダ産のカナディアングースをたっぷりと使用したこのお布団。

とにかく軽くてとにかくあたたかい!

吸いつくようなぷるぷるとしたマシュマロのようなお布団です。

生地もシルクを使っているのでより気持ちがいい。

最高に気持ちがいいお布団です。

これ一枚でも十分あたたかいのですが、ここは北国新潟。

氷点下まで冷え込む日には、更にこの間に毛布を入れるとよりぽかぽかになります。

IMG_7821

私のお勧めはこのシルクの毛布。

これを一番下にするととってもなめらかで気持ちがいいです!

美肌効果もあるシルクの毛布は肌を暖めるのではなく、空気の層を温めてくれるので隙間が空いても寒くなりにくいです。

そして仕上げは、厚手の毛布を羽毛布団の上に掛けてしっかりと暖気にフタをします。

IMG_7822

この毛布はスウェーデン産のウール100%ブランケット。

一生もののブランケットと言われているほど丈夫でなによりあたたかい。おすすめブランケットです。

湿気を逃しながら、あたたかい空気をためてくれるので素材選びにもこだわりたいですね。

 

お布団の組み合わせによって感じるあたたかさは変化します。

自分にあった組み合わせを色々試してみてください。

 

1月1日(金)~1月31日(日)

「クリアランスフェア」開催中!