部屋を広く見せる!真っ白なリネンカーテンの魅力。

こんばんは!中野です。

今日のテーマは「カーテンでお部屋を広く見せよう!」です^^

色々なお客様から「お部屋を広く見せたい…」とよく相談を受けます。

お部屋を広くみせるには、色々方法があります。

よく耳にするのが、

・家具の高さを低くする

・家具のサイズを小さくする

・ソファは置かない

などなど。

確かに視線が低くなったり、物が少なくなれば必然的にお部屋は広く見えます。

でも意外と見落としがちなのが、「カーテン」です。

壁紙は無難に白にしました!という方も、意外にも面積の大きな窓周りに色物や柄物を入れることに抵抗がない方も。

また、決して派手ではないベージュやグレーの無地の生地なども、一見シンプルそうに見えますが、生地によっては存在感はかなり出ることもあります。とくに窓は目線も高いので、生地次第でお部屋の印象がガラッとかわるのです。

今は機能性の高い遮光カーテンやミラーレースなども多いですが、そういった機能が盛り込まれた生地は光や景色を通さない分、生地が厚いので少し圧迫感を感じるかもしれません。

そこでおすすめなのが、真っ白なリネンカーテン。

リネンカーテンLifLin

とても明るく素敵なお家ですよね!リネンの白い生地はとにかく明るく光を綺麗に取り込んでくれます。リネン生地独特の透け感がとても素敵なんです。

この写真は玄関を入ってすぐのダイニングスペースから撮った写真なのですが、扉を開けてすぐ大きな窓が視線に入ります。一番先に視界に入るからこそ、カーテンの生地次第で大分雰囲気が変わりそうですね。

カーテンを入れてない時よりもお部屋が広く感じたほどです!カーテンを閉めていてもお部屋を明るく照らしてくれて、とても解放感のあるお部屋になりました。

リネンカーテンLifLin掃き出し窓の様子

奥のリビングスペースには、更に大きな窓があるのですが、そちらも同じリネン生地を。

壁や床も明るい色合いだったので、レールとタッセルをアクセントにもってきました。

アイアンのカーテンレール

(スッキリとしたアイアンのレール)

わくわく楽しいタッセル

(ころんとした可愛らしいコットンのタッセル。)

 

生地はシンプルに素材を楽しみ、アクセサリー(レールやタッセル)で遊びを入れるなんて、まるで永く使えるお気に入りのお洋服のようです^^

 

お部屋を広く見せたいなあと思ったら、真っ白のリネン生地も是非候補に入れてみませんか??^^

 


長く使える自然素材の家具・カーテン・絨毯を提案します。

インテリアショップ ボー・デコール 新潟
新潟県新潟市秋葉区新津4462-3
☎ 0250-21-3939