HOME  BLOG   冬にもおすすめなLifLinのリネンカーテン。

冬にもおすすめなLifLinのリネンカーテン。

こんにちは。中野です。

11月もいつの間にか中旬。あっという間に今年が終わってしまいそうなスピードですね。

来月には雪も降るのでしょうか…。

昨年のような大雪が続いてもちょっと困りますが、真っ白な景色が見れるのが今から楽しみです。

冬景色

こんな景色を想像してクリスマスの準備をしていると、心がウキウキしてきますね。

クリスマス

冬が待ち遠しいです。

今日はそんな冬に向けてのカーテンのお話。

だんだんと寒くなるこの時期、気になるのは窓からの冷気です。

よくお客様からのご質問で、リネンのカーテンって寒くないのですか?と聞かれるのですが、実は冬にもとってもお勧めの生地なんです。

リネンの繊維は中が空洞になっているので、空気を溜め込んでくれます。

窓周りでも同じことが言えるのですが、断熱効果を上げるには空気の層を沢山つくることが大切です。

例えば、

・カーテンを2重にする

・ブラインドとカーテンを組み合わせる

・2重サッシにする

などなど。

また、分かりやすいところでいうと、ハニカム(蜂の巣状)スクリーンも空気の層を設けることで断熱効果を上げています。

ハニカムスクリーン

出典:ニチベイハニカムスクリーン

この中空の機能が、自然に備わっているのがリネンのカーテンなのです。

ポリエステルの生地は中が空洞にはなっていないので、生地自体を厚くしなければいけないのですが、リネンの生地は薄手でも空気の層が補ってくれます。

自然の効果はすごいですよね。

ちなみに、断熱効果を上げようと、遮光カーテンなどの厚手の生地にする場合、温かさは増すかもしれませんが、その分お部屋が暗く重い印象になってしまいます。

昼間なのにカーテンを閉め切って電気を付けるのもなんだかもったいないですよね。

そこでまたしてもおすすめなのが、リネン。

個人的にリネンカーテンの一番好きな効果は、陽の光をたっぷりお部屋に取り込んでくれること。

リネンカーテン

寒く厳しく長い新潟の冬。陽の光がお部屋にはいる機会も少なくなります。

そんなとき、リネンのカーテンはやわらかく明るい光をお部屋に取り込んでくれるのです。

キラキラとカーテンから光が漏れる様子はそれだけで温かな気持ちにさせてくれます。

また、西日の強い時間帯にリネンカーテンを閉めることで、陽の光を和らげる効果も。

リネンカーテン

陽の光を取り込みながらも陽を和らげることもできるなんて、本当に万能ですよね。

 

冬にも夏にもおすすめのふっくら気持ちいいリネンカーテン。

とってもおすすめですよ。

{ LifLinリフリンリネンカーテン お客様の声はこちら }

 

インテリアショップ ボー・デコール 新潟
新潟県新潟市秋葉区新津4462-3
0250-21-3939


ボー・デコール公式インスタグラム始めました!!

https://www.instagram.com/beaudecor_niigata/

ユーザーネーム  “beaudecor_niigata


カルテル新潟も公式インスタグラムやってます!!

ユーザーネーム “ kartell_niigata

https://www.instagram.com/ka

 

 

 

お問い合わせはこちら