HOME  BLOG   Lif/Linのリネンで作る、リネン小物たち。

Lif/Linのリネンで作る、リネン小物たち。

こんにちは、いとうです。

蒸し暑い日が続いておりますが、皆さまお元気でお過ごしでいらっしゃいますでしょうか。

本日のボー・デコールの白いリネンカーテン、厚地の生地でも表情が豊かで癒されます。

只今開催中の「Lif/Linリネンカーテンフェア」では、一年中楽しんでお使いいただけるリネンの特集をしております。
リネン生地は寒い季節もお使いいただけますが、サラッとした手触りに蒸し暑い季節程、触れていたくなる気持ち良さがあります。

 

本日は、そんなリネンの生地をいち早く取り入れられるアイテムをご紹介いたします♪


①リネンで作る、気持ち良い「クッションカバー」

クッションはソファやベッド周りと、肌に触れる身近なものです。
安全性の面でも自然素材はおすすめです。

様々な生地の種類があるので、季節によって使い分けるのも一つですね!

刺繍の入っているハイグレードな生地をクッションにすると、存在感が程よく出ます。
カーテンにすると、総柄で強めになってしまうな…という場合など、小物で柄を取り入れるのもおすすめです!


②寝室を「ベッドスプレッド」でワンランク上の空間に。

爽やかな色合いのリネンをベッドスプレッドとしてもご活用いただけます。
ベッドのサイズに合わせて製作することができます。

厚手の毛布などのかさばるものが少なくなって、ちょっと物足りない感じはしませんか?
そんなとき、素早くお部屋を模様替えするのにぴったりなアイテムです!

写真のように、カーテンと同じ柄で統一感のあるコーディネートの仕上げとしてお使いいただいても良いですね。


③「クリップ止めでカーテンスタイル」に。

こちらは、リネンの布を四方縫製をして、カバーにして、それをクリップでつまんでカーテンにしました。

リネンは生地も軽めなので、クタッと吊るされているときの表情もきれいに出ます。

小窓にもおすすめなスタイルです。

高さに合わせて、布の大きさも調節できるので、とっても便利。

このスタイルですと、サッと窓を開けたい時に、クリップを動かしてカーテンを寄せることもできます。使いやすいですね。

 


④上級者編…「ファブリックパネルにも」

お部屋にアクセントが欲しい…そんなときには、簡単に模様替えに活用できるファブリックパネルもお勧めです!

こちらは、木のボードにリフリンのリネンを貼っただけ。

リネンの生地感がナチュラルに溶け込みます。

 


リネンカーテンフェアは7/16(月・祝)まで開催中です。

ぜひ、この機会に上質なリネンをお手に取ってご覧になってみてはいかがでしょうか。

 

長く使える自然素材の家具・カーテン・絨毯を提案します。

インテリアショップ ボー・デコール 新潟
新潟県新潟市秋葉区新津4462-3
☎ 0250-21-3939


ボー・デコール公式インスタグラム始めました!!

https://www.instagram.com/beaudecor_niigata/

ユーザーネーム  “beaudecor_niigata


カルテル新潟も公式インスタグラムやってます!!

ユーザーネーム “ kartell_niigata

https://www.instagram.com/kartell_

 

 

 

 

 

お問い合わせはこちら