カーテンの可能性

こんばんは!中野です。

昨日関東に行っていたのですが、向こうは春のように暖かかったです!夜新潟について雪がちらついていてまだまだ冬なんだなあと再認識!

しかし今日はめずらしく晴れ間も見え、少しずつでも春に近づいていっていることを実感しました!

春になると変えたくなるのがカーテン。

カーテンは窓に掛けるもの。

だけではないんです!

元々一枚の布なので、縫製によってはどんな形にも姿を変えることができます。

IMG_0943

こちらはクローゼットの間仕切りにリネンの生地を合わせたもの。

LL5042

使用生地はLif/Linのフォレストシリーズ。(LL5042)

IMG_0947

クシュっとたるませてもかわいい♪

 

IMG_0937

同じ生地でクッションカバーだって作れます。

ベースは生成のナチュラルなカーテンを採用。ポイントで柄を入れてもいいですよね。

IMG_0935

ちなみに、リネンではないですがこのベッドスプレットもカーテン生地で出来ています。

裾にビーズやレースをつけたり、お洋服を選ぶように楽しみながら選ぶことができます。

カーテンは「視線を遮るため」「暖房効率をあげるため」「太陽の光を遮るため」?

それももちろん大事です。

でも、ボー・デコールがお伝えしたいのは、

光と風を感じながら、心地よく過ごしてほしいということ。

リネンの生地ら漏れる光はとても心地よく、お部屋の中があったかい空気になるのがわかります。

それは単純に体感温度ではなく、感じる心地よさだと思います。

朝が一番きれいと言われているリネン。朝日を浴びて身体がリセットされ目覚めが良くなったり、日中の木漏れ日に心が安らいだり…

外部と遮断するのではなく、四季折々の美しい自然を感じながら心地よく暮らしたいですよね。