HOME  BLOG   ソファ展開催中! ソファ奥行き数センチの違いで寛ぎ方が変わります。

ソファ展開催中! ソファ奥行き数センチの違いで寛ぎ方が変わります。

こんにちは、いからしです。

 

連日、ソファを目当てにご来店の方が多くいらっしゃるのですが、

皆様いろんなソファをご覧になられて「これだけあると迷ってしまう」や「どれも良くてどれを選べばよいか分からない」というお声をよく聞きます。

そうですよね、このイベント期間中は30台もソファがありますので座れば座るほど分からなくなってしまう気持ちも分かります(^_^;)

選ぶポイントは、座り心地、デザイン、価格、耐久性・・・等、人それぞれではありますが、ソファを選ぶ際に是非考えていただきたいポイントがあります。

 

それは・・・「ソファに座ってどんな暮らしをしたいか」を想像してみることです。

ただ漠然とソファ探しをするよりも、この点を考えるだけでもソファ選びがし易く、また楽しみながら選ぶことができるんですよ♪

 

実際に今までお話しした方はこんな方がいらっしゃいました。

・本が好きなので、くつろぎながら落ち着いて本を読みたい

・寝転びながらTVを見たい

・仕事から疲れて帰ってきた時にとりあえずすぐに腰をかける場所が欲しい

・きっと洗濯物置場にもなりそうだから、特等席を陣取っている家族に洗濯物をたたんでもらおう!笑

等々、いろんな理想が浮かんできますね^^

 

お店ではぜひ実際にその体勢になって試してみてください。

その際着目するポイントのひとつが「奥行き」。

 

 

今回は実際に2つの奥行きの異なるソファにスタッフがくつろいでみました。

まずは、現在ボー・デコールのホームページにも大きく載っているこちらのソファ。

 

一般的なソファは奥行きが80~90cmですが、こちらの奥行きは98cmで、スッキリとしたフォルムが特徴です。

女性スタッフが、奥行き98cmに横に脚を伸ばして座ってみるとこんな感じ。

横向きに座っても余裕があるサイズなのでゆったりと座れますね。

自由な体勢で寛げそうです。

カウチタイプにすると、ソファの上に雑誌やトレーを置いてもゆったり。

 

次に試したのはこちらのソファ。このイベント期間中限定展示です。

奥行きは92cm。最初のソファと比べてたった6cmしか変わらないのですが、背もたれクッションのボリュームもあり座った感じは「全然ちがう!」との感想。

脚をしっかり床につけて座れました。

寝転ぶのも気持ちが良いのですが、背中をぴったりつけて腰をかけると落ちつきます。

脚を横に伸ばして座ると、ちょうどぴったり納まるサイズ感。

 

ソファの上にカフェトレーは置きづらいので、サイドテーブルを使うとより使い方の幅も広がりそうです。

カタログのサイズだけみるのではなく、理想の寛ぎ空間にするためにはやはり実際に体感してみることが重要ですね。

 

ソファ選びに迷われている方は是非遠慮なくスタッフにお声がけください♪

お客様の暮らしにぴったりなソファを、お話をうかがいながらご提案させていただきます。

 

 

お問い合わせはこちら