腰痛持ちの方必見!腰にやさしいソファの選び方。

こんにちは、いとうです。

昨日新潟では春一番が吹いたそうですね!
確かに、暖かくなってきた感じが少しだけありましたね。

ボー・デコールスタッフは、連日の雪かきで身体が疲れ切っている者もおります…。笑
雪かきも腰にきますが、まだまだインフルエンザも流行っているようですね…
終わりの近づいてきた寒い冬、温かくして風邪にも雪にも負けずに乗り切りましょう!

本日のブログでは、そんなときにぴったりな腰にやさしいソファをご紹介します。
まず、1つ目のソファ はこちら。

「ボーデコール ソファ 木枠」の画像検索結果

『ポイントはクッションにあり!』

木枠が太めで、重厚感がありかっこいいソファです。
実はこちら、見た目だけではなく中身の構造もこだわられています。

背中クッションの中身は2種類からお選びいただけます。

右が通常仕様で、左が腰サポート仕様です。

 

【クッションの中身の違い】

通常仕様は上の写真のように、羽毛がウレタンフォームという硬い素材をサンドしています。
硬めのウレタンフォームがクッションの丈の長さまでしっかり入っているので、硬さの中に包み込むような柔らかさをご体感いただけます。

 

腰サポート仕様は、名前の通り腰が悪いという方にお勧めです。
ハンガリー産マザーグースの上質な羽毛が上段下段に使用されています。

ウレタンフォームの芯のある硬さの上に、羽毛の絶妙な柔らかさを体感頂けます。
腰の当たる下段には比重の高いウレタンフォームを重点的に入れてあります。

 

腰サポートの入ったクッションで座った写真です。
お分かりでしょうか?座ったときに腰の辺りのクッションがちょうど腰のくぼみのところにクッションが入って、腰を支えています。
通常仕様でも、腰に負担を掛けずらい造りなのですが、より腰痛がひどい方にもおすすめなソファです。

 

余談ですが…ソファって、立ち上がるときに足腰を使い、それもまた腰を痛める原因になりますよね。

立ち上がるときに手すりがあるのも安心です。

 


つづいて、こちらのソファ…ポイントは 『座面の高さを選べる』 点です!

写真は一番低くした場合の28㎝です。他は35㎝、38.5㎝とお選びいただけます。

座面の高さが低いと腰痛持ちの方には立ち上がりが辛いですよね。

そんなときに、脚を付け替えて高くしてみたり、簡単に模様替えができます。

また、腰用の横長クッションがセットになっているのもうれしいですね。

 

3つ目、 『硬さと奥行きがベスト』なソファ+自由自在に使えるクッション です。

腰痛のあるお客様が必ずと言っていいほど、クッションは硬めがいいとおっしゃいます。

硬めがお好みな方にもうれしい、なんとなく木枠のぬくもりを感じるシンプルさもあるソファです。

奥行きもちょうどよく、読書をしながらくつろぎながらベンチのように使っていただくのもおすすめです。

余談ですが、先ほどのように横長のクッションを挟むとよりフィット感が得られます。

背クッションと背中の隙間が気になるソファでも、自分にあったサイズのクッションを間に挟むと楽に感じます。

こういった横長のミニクッション、お好きな生地での制作も承ります。

ぜひぜひ、お気軽にご相談ください。

 

ソファ展、好評開催中です。

みなさまのご来店、お待ちしております😊

 


長く使える自然素材の家具・カーテン・絨毯を提案します。

インテリアショップ ボー・デコール 新潟
新潟県新潟市秋葉区新津4462-3
☎ 0250-21-3939