LifLinのリネン。カーテン以外の仕立てもできます。

こんにちは。中野です。

昨日素敵なお家に納めた素敵なカーテンを見に行ってきました。

LifLinのリネンカーテン

愛らしい刺繍柄のリネンの生地。

リフリンの刺繍の中でも特に人気の高い生地です。

今回納めたのは、実は窓ではなくテラスドア。

 

LifLinカーテンの魅力

絵を飾っているかのように窓を明るく見せ、お部屋に彩りを与えてくれました。

上の部分をよく見ていただくと分かると思いますが、こちらはヒダがあるカーテンではなく、上下左右を3ッ折にして縫製したマルチカバーです。

こうすることで、カーテンらしさがなくなり、フラットですっきりとした印象になります。また、カフェカーテンのようにつっぱり棒を通すのではなく、クリップで生地を挟んでいます。

出入りが頻繁なテラスドアだからこそ、動かしやすいのも重要なポイントですよね。

 

そして、もうひとつの使いやすいポイントが、アームホルダー。

アームホルダー

壁にこのようなホルダーをつけることで、わざわざタッセルでカーテンをまとめる必要がなく、さっとカーテンをひっかけることができます。

LifLinリネン マルチカバー

このようにふんわりと束ねると素敵ですよね。

隣にの大きな窓には障子があるのですが、普段カーテンと障子を閉め切っていても全然暗くならず、むしろお部屋が明るく見えるそう。

また、キッチンの脇にある窓なので、家事の合間にカーテンを眺めてテンションを上げてますと奥様が仰っていたのがとても嬉しかったです。

リネンのカーテンは見ているだけでわくわくする不思議な魅力があります。

自然素材だからこその風合いの良さが特に際立って見えるんですね。

私もS様のお家のカーテンをみて終始テンションがあがりっぱなしでした^^

 

そしてS様には実はもう一つリネン生地をいれていただいた場所があります。

それがこちら。

LifLinのカフェカーテン

ウォークインクローゼットの中の窓です。

今度はつっぱり棒を中に入れたカフェカーテンスタイル。

普段開け閉めをあまりしない場所なので、閉めっぱなしでも暗くならないようにと白を選んでいただきました。

ウォークインクローゼットにはロールスクリーンをつけることが多いのですが、リネンのカフェカーテンスタイルもすごくいいなと再確認です!

このように、一般的なカーテン以外にも様々なスタイルで楽しめるのもオーダーカーテンの魅力だと思います。

特に刺繍の生地は予算が…と諦めてしまう方も多いかもしれませんが、小さな窓や間仕切りなどでコストを抑えながら取り入れるのもおすすめです。

暮らしを華やかにしてくれる、リネンのカーテンを是非お楽しみください。

 

また、S様のお家でもうひとつ素敵なものに出逢いました。

20年前に購入されたというYチェアです。

なかなか20年前の椅子というのは見れる機会が少ないのですが、さすがYチェアだけあってとても美しい経年変化を遂げています。色付いたペーパーコードも味が出ていて素敵ですよね。フレームも艶が出ていてかっこいいです!

いいものは長く使ったときにこそ良さが際立つものです。

買った瞬間が一番か、10年20年後の味わいを見据えて買うか。

経年劣化なのか経年美化なのか。

ものを選ぶときにじっくりと考えたいことです。

S様の新居もきっとこれから美しく経年美化されていくんだろうなあと思う自然の温もり溢れる素敵なお家でした。

素敵なものの選び方をまたひとつ教えていただきました。

S様、この度はありがとうございました。また遊びにいらしてくださいね。

 


国産一枚板と飛騨高山のハギテーブル展

11/23(土)~12/17(日)

ダイニングテーブル・座卓が勢揃い


長く使える自然素材の家具・カーテン・絨毯を提案します。

インテリアショップ ボー・デコール 新潟
新潟県新潟市秋葉区新津4462-3
☎ 0250-21-3939

 

 

 

Lif/Lin-リフリン-のリネンカーテンでインテリアを楽しもう!

こんばんは。中野です。

今日は先日リネンカーテンをお届けしたお家にお邪魔しました。

とても素敵なお家でしたのでご紹介いたします。

LifLinリフリン リネンカーテン

ヘリンボーンの床に黒い壁。ブルックリンのような雰囲気でとても素敵です。

こちらのお家はリフォームをされたそうで、古い梁がいい味わいを出していました。

LifLinリフリン リネンカーテン

(使用生地Lif/Linリフリン LL1023 フラット)

お選びいただいたのは、柔らかな生成のリネン生地。

軽やかな印象の生地です。

道路に面した大きな窓なので、基本的にはカーテンを閉めっぱなしにしているそう。

カーテンを閉めっぱなしなんて日中暗くなるんじゃ…と思いがちですが、リネンの生地は明るく光を取り込んでくれるので、閉めていてもお部屋はとても明るいんです。

LifLinリフリン リネンカーテン

今日は天気もよかったので、陽の光がたっぷりとお部屋に入ってとても綺麗でした。

お客様が、とても明るくてお部屋にすごく馴染んでいるとおっしゃっていました。

そう、リネンは主役にも引き立て役にもなってくれるんです。

素材の良さが、他のインテリアをうまく引き立ててくれるんですね。

ナチュラルのイメージがあるリネン生地ですが、モダンやクラシカル、ブルックリンスタイルなど、どんなスタイルでもスッとなじむので、その表情の豊かさに毎回驚かされます。

LifLinリフリン リネンカーテン

無地に柄に刺繍…様々なLifLin-リフリンーリネンの美しさを是非ご覧ください。

 


国産一枚板と飛騨高山のハギテーブル展

11/23(土)~12/17(日)

ダイニングテーブル・座卓が勢揃い


長く使える自然素材の家具・カーテン・絨毯を提案します。

インテリアショップ ボー・デコール 新潟
新潟県新潟市秋葉区新津4462-3
☎ 0250-21-3939

 

 

 

 

【ギャッベ・カーテン】フォトコンテスト+陽射したっぷりカーテン

こんにちは てらやまです。

今日は暖かな陽射しが眩しいくらいの良いお天気。こんな穏やかな日が続いてくれるといいのですが、皆さまはこれから来る冬の準備は整いましたかー?

冬になると車の冷えたシートに座るのもついつい躊躇してしまいますが、そんな時に大活躍してくれるミニサイズのギャッベを選びに、先日あるお客様が来てくださいました!

先月開催しました『手織りじゅうたん展 フォトコンテスト』で見事に2位を受賞されたお客様。

 

 

「ハイハイの特訓中!」

 

おめでとうございます!!

先輩ワンちゃんの特訓もあってすっかりハイハイも上達したそうですよ。家族がずっと仲良くいれますようにとの願いの込められたシカの文様の入ったミニギャッベ。もともと仲良しのK様ご家族にパワーアップアイテムが加わりましたね。

また、大きくなった姿を見せにお店に遊びに来て下さいね!

 


 

さて、本日この晴天の中カーテンを納品にお伺いして来ました。

 

陽射しがたっぷりと入る羨ましいお部屋です。

今回はオリジナルリネンカーテン『Lif/Lin-リフリン-』のLL2023という淡いブルーにピンストライプが軽やかなイメージの生地をお選びいただきました。合わせたレースカーテンも優しい色合いのストライプになっているのですが、お部屋が明るすぎてあまり写真で表現できませんでしたが、こちらの生地です⇓

 

これからの生活を考えて平屋にしたというお客様。ですので、お家でのお手入れがしやすいようにとの組み合わせでリネンカーテンも防縮加工をした生地にしています。

 

数日後にお引越しを控えていてまだ荷物は何もない状態。でも、カーテンが入るだけでぐっとお部屋の中の印象が変わりました。

 

  ⇒ 

 

  ⇒ 

 

取付け後に「やっぱりナチュラルですごく優しい雰囲気になりましたね~。他の部屋とは違う!」と仰って下さいました。

実はこちら以外のお部屋にはもともと持っていらっしゃったカーテンなどで光を通さない遮光カーテンを選ばれていました。

陽射しのたっぷり入る部屋にはせっかくならば、全部を遮るのではなくて陽射しを柔らかくしてくれるカーテンを取り入れてみられるのもおすすめですよ。

 

N様、この度はありがとうございました。

 

リネンカーテンとシェードをお届けしました。~素材だけではないリネンカーテンの魅力~

こんばんは、いからしです。

本日も雨風が強い中、ご来店いただきましてありがとうございます。

今日から更に冷え込んできましたね!明日は地域によっては雪や雷の予報です(> <)ひどくならないと良いのですが・・・

 

さて、先日お引越ししたお客様K様のお家に、Lif/Lin(リフリン)のリネンカーテンをお届けしてきました。

ご紹介させていただきます。

 

キッチンダイニングスペースの掃出し窓に、生成のシェードと、レースはフラットスタイルのカーテンにしました。

キッチンのお洒落な照明とも相性がよく、とても心落ち着くお部屋になりました。

 

奥様にリネンカーテンを使ってみての感想をお伺いすると・・・

「お家の中に入ってくる光がすごく綺麗!!」とのこと(^^)

そうなんです! リネンカーテンの魅力は見た目のナチュラルさや質感もありますが、お使いになられている方皆さまが感動するのが、窓から入る陽の光を優しく、美しくお部屋の中に取り込んでくれるところ。

実は窓の外のお庭は家庭菜園ができるように手入れ中のようで、今年の春にはトライしてみたいとのこと。春になってお庭が整うとより窓を眺めるのが楽しくなりそうですね♪♪

 

シェードを下げるとこんな感じ。見た目がすっきりとした印象になりますので、昼と夜でまた違った雰囲気を楽しめるスタイルです。

 

実はK様、ボー・デコールにてカーテンの打合せされる前は、カーテンの予算の関係もあり、こちらの窓はロールスクリーンを検討されていました。

 

しかし、

・窓から広いお庭が見えること

・将来的にはバルコニーをつくり窓を出入りすること

・温かみのある雰囲気がお好きなこと 等・・・

K様からお話しをお伺いし、今回の組み合わせをご提案させていただきました。

 

今はお子様がまだ小さく、よくカーテンに触ったり潜ったりしているそう♪

Lif/Lin(リフリン)のリネンカーテンは天然素材リネン100%の素材なのでお子様が小さくても安心してお使いいただけますよ^^♪

K様この度はありがとうございました!!

 

 

後回しになりがちな窓まわりですが、カーテンもお部屋の重要なインテリアになります。

何を付けたらよいか迷っているという方、是非お気軽にスタッフにご相談くださいませ。

好みや生活スタイルをお話ししながら、お客様やそのご家族に合ったスタイルをご提案させていただきます。

 

国産一枚板と飛騨高山のハギテーブル展

11/23(土)~12/17(日)

 


長く使える自然素材の家具・カーテン・絨毯を提案します。

インテリアショップ ボー・デコール 新潟
新潟県新潟市秋葉区新津4462-3
☎ 0250-21-3939

「家族と繋がる暮らしを。」秋葉区で開催される内覧会のお知らせです。

こんにちは。中野です。

今日は秋葉区に新しくできた小野組様のコンセプトハウスに家具とカーテンのお届けに行ってきました。

ロクワの家~十人十色の家づくり~をテーマに建てられた素敵なお家です。

お子様の成長や家族のライフスタイルによって様々な暮らし方ができる開放的な間取り。

あえてソファは置かずにお子様が遊べるフリースペースにしてもいいですよね。

薪ストーブがあるので、より暖かそう^^

写真では分かりにくいかもしれませんが、グレーの壁なので落ち着きすぎないよう、真っ白のリネン生地を入れたことで、明るく優しい印象になりました。

カーテンの生地や色選びは大事だなあと改めて実感です!

そして、ダイニングには丸いテーブルを。

あえて角のない丸いテーブルを置くことでどこの場所でも座りやすくなります。

家族との会話を楽しみながらゆったりと薪ストーブの炎を眺める…

心休まる素敵なひとときですよね。

2階スペースは吹抜けになっているので、どこにいても家族の空気を感じられそうです。

ロクワの家は11/25(土)にグランドオープン。

オーナー様も募集中とのことです!

是非実際に足を運んでみてはいかがですか?

 

小野組様HPはこちらから

http://www.ono-gumi.co.jp/

 

 

国産一枚板と飛騨高山のハギテーブル展

11/23(土)~12/17(日)

 


長く使える自然素材の家具・カーテン・絨毯を提案します。

インテリアショップ ボー・デコール 新潟
新潟県新潟市秋葉区新津4462-3
☎ 0250-21-3939