【雑貨】外観から楽しく

こんにちは。中野です。

最近は少しずつ日が短くなってきましたね。

19時の閉店で電気を消すと、もう真っ暗です。秋はもうすぐそこですね。

8月に入り雨が多く、今週も雨の予報…

カラッとした夏をもう少し楽しみたいところです。

 

そんなジメジメ暑い今日ご紹介するのは、人気の雑貨「コイヤーマット」です。

ココナッツの繊維からできた玄関用のマットです。

玄関に入る前、靴についた砂や泥をきれいに落としてくれます。

水はけがよく、水洗いもできるので雨が多い新潟にはぴったりですね。

こちらの木の柄は特に人気のもの。

私たちは勝手に「生命の木」と呼んでいます^^

アートギャッベにも描かれていそうな大きな木がとても素敵なんです。

入荷してもすぐに無くなってしまうので、気になる方はお早めに!

ちなみにこの「生命の木」柄のコイヤーマットはロングタイプもあります。

横長サイズはあまりないので、大きな玄関の方にはとても喜ばれます。

玄関の外からインテリアを楽しんでみませんか?

その他にも色々な柄がありますので、是非店頭でご覧ください。

 

 

 

【Kartell】水面のようなトレイ

 

こんにちは、はたやまです。

これから秋に近づくとはいえ、まだまだ蒸し暑い日が続いてますね。

そんな暑い時期におすすめしたい、カルテルの涼しげなトレイをご紹介します。

 

今まで見たことのない不思議な見た目!

清流の水面、海の波、砂丘、シルクの布など色々なものに見えます。

皆さんは何に見えますでしょうか?

 


 

使い方ですが、おぼんとして料理を運んだり、

テーブルに置いてランチョンマット代わりに使ってもOK!

もちろん、水洗いできるので食器としてもお使いいただけます。

お菓子やおつまみをのせてもおしゃれです!

 

他にも、アクセサリーやコレクションを並べて飾るのも良いですね。

 

シンプルに壁に立て掛けて飾って使ってもステキです。透明な彫刻のよう、、、。

壁に映った影もきれいです。

 

 

写真ではなかなか伝わりずらいですが、

実物はもっと光の反射や影がとってもきれいです!!!

 

これから続く残暑を乗り切るために、見た目から涼しさを感じることができるアイテムを

お部屋にプラスしてみてはいかがでしょうか?

 

 

 

【雑貨】 カッティングボードの使い方

こんにちは、いとうです。
昨日から県外から帰省されたお客様のご来店が多くなっています。
いつもご来店いただき、ありがとうございます!

ボー・デコール新潟店で開催中の、カッティングボード展。
ご好評開催中です!

飛騨の木を使ったカッティングボードたち。

形も、樹種も、色合いも全てが一点ものです。

 

 

カッティングボードの使い方は、人それぞれです。

本日は、少しだけご使用方法をご紹介します♪

 


✦食事のトレー・食器に。

写真のように、お洒落にお酒を楽しんだり、お料理を素敵に飾ったり…
いろんな楽しみ方ができます。

まな板として、野菜を切ってそのままテーブルに出すのもお洒落で手間いらずですよね~!

包丁の跡が付いてしまったときには、サンドペーパー(紙やすり)で削って頂ければまた、新しい面が出てきてピカピカになります。
その上から、乾燥を防ぐためにオリーブオイルやえごまオイルを塗ってあげるだけで、実はお手入れは簡単!

 

✦お洒落なインテリアとして。

玄関先などの目につく場所や自分だけのマイスペースのインテリアにも…
気が向いたらお皿にしてみようかな… そんな暮らしも素敵ですね。

 

 

✦日本の漆器とも相性抜群。

取っ手なしのカッティングボードもございます。

お寿司を載せたり、お刺身を合わせたりと和食のお供にもぴったりです。

 

 

 

木の堅さ・滑らかさなど、肌触りも確かめていただけます。

ぜひ、飛騨のカッティングボードで本物の木を感じてみてください。

 

開催期間は、来週末8/20(日)まで。

まだご覧になっていらっしゃらない方、この機会にぜひご来店お待ちしております☺

 


7/29-8/20 カッティングボード展開催中

インテリアショップ ボー・デコール
新潟市秋葉区新津4462-3
☎0250-21-3939

【Kartell】みずみずしい透明感のフラワーベース

こんにちは、はたやまです。

蒸し暑い日が続いていますが、そんな時にお部屋に透明感と爽やかさをとりいれる

カルテルのフラワーベースをご紹介します!

 

 

まず一つ目は『ジェリーベース』

ジェリーという名のとおり、

ぷるぷるのゼリーのようなかわいさです!

 

 

 

 

二つ目はこちらの『マトラッセ』

マトラッセとは手縫いのキルティング生地の意味で、

表面の厚みが違うので、

でこぼことしたワッフル生地のような

柔かい質感を感じさせます。

 

 

お部屋に一つアクセントとして置くと、空間にみずみずしい印象が加わりますね!

 

また、お花を飾るだけでなくアイデア次第でいろいろな使い方ができます。

例えば……

氷とお水を入れて、ワインクーラーとして!

おしゃれな雰囲気でお酒がすすみそうです

中に植物を入れて、植木鉢のカバーとして使っても良いですね!

 

その他にも、ごみ箱として使ったり、傘たてにしたり….

使い方はまだまだありそうです。

こんな使い方もあります!と思いついた方はぜひ教えてくださいね。

また、屋外で使えるくらい丈夫なので、気兼ねなく使えるのもうれしいポイントです。

 

アクセントとしてお部屋に一つプラスしてみてはいかがでしょうか。

 

【雑貨】手のひらの中の宇宙

こんにちは。

新潟はまだまだ梅雨の明けず、むしむし暑いっ。

エアコンに頼りっきりではなく、何とか涼やかな気持ちになれる方法はないものか…と昨日は冷たいうどんを食べた てらやまです。

先日まで新潟市中央区の白山神社では風鈴祭りが開催されていましたね。耳に涼やかな音を届けてくれる風鈴の音色はいいですよね。

同じガラスでもボー・デコールでご紹介しているのはこちら。

 

 

少し変わった形状をしていますが、ガラスの球体の端をスパッと切り落としたようになっています。

で、その切り落とした断面を覗き込んでみると、そこに広がるのは小さな宇宙。

 

 

まるで宇宙を閉じ込めたようなガラスの球体。

ノグチミエコさんという女性作家さんの作品です。

作品のテーマには空、月、宇宙など自然界がモチーフに使われていて、彼女の創り出すその美しい小宇宙を求める方が世界中に多くいらっしゃいます。

その作品のひとつひとつが湘南の工房で生み出されている、Made in JAPAN。

また、特徴的なのは深く美しいブルーの色。

この神秘的な宇宙空間の表現に使われているのは古代エジプトからガラスの着色剤として使用されて来た金属の一つ“コバルト”。とっても神秘的な古代から伝わる深いブルー。

陽射しを受けてガラスの内部できらめく気泡の星を見つめていると何だか不思議な感覚に飲まれていきます。

手のひらの中に納まっているのにどんどんとその奥に惹きこまれていく感覚。

無限の宇宙を旅しているようで、深い深い海の底を歩いている気もしてくる不思議な感覚。

暫し、夏の暑さを忘れて手のひらの中に納まる遠い世界に想いを馳せてみるのはいかがですか。

 

 


≪ボー・デコール新潟店 イベント告知≫

✧7/29限定 LOHASマルシェ

 

✧7/29-8/20 カッティングボード展

 

【お問い合わせ先】
ボー・デコール新潟本店
新潟県新潟市秋葉区新津4462-3
TEL0250-21-3939