【アートギャッベ】秋にお勧めの一枚

 

こんにちは 白井です。

朝・晩と涼しくなって過ごしやすくなってきましたね。

この時期から皆さんのラグへの注目度は高くなってきます。

お店でも夏場よりもご紹介する機会が増えてきました。

そこで今日はこれからラグを探される方にお勧めのアートギャッベ絨毯をご紹介します。

img_2699

 

 

 

 

 

 

 

改めてギャッベ絨毯とは南ペルシャの遊牧民が織り上げる100%ウールの草木染絨毯です。

愛らしい文様(柄)や滑らかな肌触りが特徴的な自然素材の絨毯です。

織り子の感性で織り上げておりますのでアート性も非常に高いです。

そんな絨毯を手に入れるために私達は年に3~4回直接イランに買い付けに行っています。

これから寒くなってくるので、家族で使えるリビングサイズもお勧めです。

お店でお勧めの柄のご紹介をすると

img_2693

 

 

 

 

 

 

 

 

黄色・青・赤色の鹿やお花が並んだ濃紺のアートギャッベ

大人っぽい色合いの中に親しみやすい素朴さがあります。

img_2696

 

 

 

 

 

 

 

 

カラフルなパッチワークが素敵な愛くるしいアートギャッベ

お部屋の中が華やぐ一枚です。

今年は芸術の秋として感性高まるアートギャッベをお家に一枚いかがでしょうか?