【LifLinリネンカーテン】解放感溢れる窓辺

こんにちは!中野です。

今日はLif/Linのリネンカーテンのある暮らしのご紹介。

img_7150

解放感溢れる窓が特徴のこちらのお家。

3つも掃き出し窓があり、たくさんの光を取り込んでくれそうですね。

天井近くからカーテンを下げることで、更に解放感を感じられそうです。

レールを付ける際、下地の関係で窓枠のすぐ上にしかつけられない場合が多いですが、あらかじめ上にカーテンを付けると決めて設計してもらうと安心だと思います。

お客様も、天井からにしたことによってより上品な感じになって良かったとおっしゃっていました。

image1

今回使用したのはこちらの生地。

LL2022です。

白い生地にストライプの自然なラインがとても綺麗です。

img_7147

また、アクセントにナチュラルなタッセルをプラス。

生地がシンプルな分、タッセルで遊ぶのも楽しいですよね。

レース生地はリネンではないのですが、こちらも縦ラインの刺繍が入っているので雰囲気が合っていてとても素敵でした。

img_7154

カーテンを閉めていても雰囲気があまり変わらず明るいので、カーテンを閉めっぱなしにしても気にならないそうです。

確かに、閉めた時も明るく解放感があります。

そして、天井からのラインが綺麗に出るので、開けているときより窓が大きく感じます。

 

ちなみに、天井からカーテン生地を吊るすときにハリがある生地だと裾が広がりやぼったい印象になることも…

リネンの生地は柔らかくまとまるので、こういった大きい開口部とても向いているのかもしれませんね。

 

カーテンは色々なスタイルを楽しむことが出来るので、色々な可能性があります。

色を切り替えたり、リボンを付けたり…

個性豊かにお楽しみできます。

コーディネーターがご相談にのりますので、気になる方はお気軽にご相談ください。