秋の芸術の祭典 土曜日からです

こんにちは。富所です。

 

今週の土曜日(8日)から、「秋の手織りじゅうたん展」を開催します。

この夏に現地イランに赴いた、選りすぐりのアートギャッベがお店に並びます。

また、通常ではご覧いただけない貴重なアンティークギャッベも登場します。

 

img_5602

 

およそ110年前に織り上げられたこちらの一枚。

遊牧民が床代わりに外に敷き、この上で料理を食べ、布団代わりにも使い、

生活の中心にあったものです。

 

100年使われた毛の柔らかさ、艶、醸し出されるオーラは圧巻です。

 

img_5607

 

左下のこの部分

実はこの場所には遊牧民の長が決まって座っていたのだそう。

こんな風に擦り切れるほど、大事に使っていたんですね。

 

img_5610

 

アートギャッベの象徴 「生命の樹」の文様は

一世紀を超えた現在でも描き続けられています。

 

img_4471

 

家族の健康、子供たちの健やかな成長を願う樹の文様。

 

img_4472

美しく、芸術性が更に高まる現在のデザイン

しかしそこに織り込まれる、願い、想いは、変わらないのですね。

 

時代を超えても受け継がれる伝統の絨毯の祭典、どうぞ楽しみにお待ちください。

 

 

 

 

 秋の手織りじゅうたん展

10/8(土)~10/30(日)期間中無休で開催致します