限りのある資源を大切に

こんにちは。中野です。

今日は自然に優しい新入荷のテーブルをご紹介いたします。

IMG_9669

ちょっぴり変わった台形の脚が特徴的なこちらのテーブルです。

IMG_9677

テーブル2

ちなみに天板をほかの材種にしてツートーンで楽しむこともできますよ。

とってもおしゃれですよね。

 

ところで何が自然にやさしいのかというと…?

 

ここ数年こんな声を多く耳にすることが増えました。

「天然木無垢材の家具を使いたいけど、もっと安いものが欲しい。」

そんなお客様の声に連動して、同じく家具屋さんや量販店で安くてシンプルな木の家具を目にすることも増えました。

たまにびっくりするくらい安い家具を見て不思議に思うのです。

「何十年・何百年も育った天然木の無垢材木を使って、なぜこんなにも安くできるのか」と。

家具職人さんや工場の方などに話を聞くと、安い理由は、もしかしたら管理のされていない土地で大量に森林を伐採して作られているのかもしれないということ。そして、大量生産をすることでコストをおさえているのだそう。

8604780141_e696d09c22_b画像元:lovingyourwork.com

いずれにせよ、自然には良くないですよね。

なのでボー・デコールは受注生産で、信頼のおける工場のものしか取扱いをしていません。

 

じゃあ今日紹介するこのテーブルはもちろんいい素材で高いのでは?という声が聞こえてきそうですが、こちらのテーブル、質がいいのはもちろんのことですが、普段ボー・デコールで取り扱っているウォールナット無垢材のテーブルに比べてみるととてもお手頃価格です。

お手頃なテーブルと聞くと、先程お伝えしたように環境を壊して取られた木なのでは…と思いがちですが、ご安心ください。

こちらのテーブルに使用されている木はきちんと環境保全に配慮した森林管理のもと供給される木材のみを使用しています。

 

じゃあなぜ価格を抑えられるかというと…

秘密は天板を見るとわかります。

IMG_9676

小さな無垢材が集まってできているのがわかりますよね。

これは天然木の家具を作る際にどうしても余ってしまう木の端材からできたもの。

余すことなく使うこと、それが限りのある自然素材を扱う上ではとても大切なことだと思います。

また、小さな木を使うことで、同じウォールナットの木でも色や木目に違いがあり個性豊かな表情を楽しむこともできます。

10年20年と使い続けるうちに、今とは全く異なる表情をみせてくれることでしょう。

限りのある資源を大切に。工場の方やデザイナーの方の自然に対する想いが伝わってくる、素敵なテーブルです。

四角いけど丸みのあるフォルムもとても気持ちがいいです。

 

ちなみに、同じようにつくられたTVボードもございます。

03051145_4f5428d7ebd30

こちらもブロックみたいでお洒落ですよね。

どちらも店頭でご覧いただけますので、是非ご覧ください。