【ランドセル】職人さんの想いが込められた本革ランドセル

 

こんにちは!しぶやです

 

本日はいよいよ台風が近づいてきたな!と思わせる天候でしたね。

明日も荒れた天気となるそうなので、くれぐれも外出時はお気を付け下さい…!

 

本日のブログでは、

先日おひろめ会(7/3031)も開催された新作ランドセルについてのお話を…

 

 

img_8977

 

こちらのランドセルの展示を始めて約1ヵ月、大変多くの方が観にいらっしゃってくれています。

このランドセル、見た目は一見シンプルなのですが、とても細かな職人さんの工夫が施されているのです!

 

たとえば、パッと見てまず目に入ってくるフタ部分の1本ベルト。

%ef%bc%92%e3%81%93

 

この1本ベルト、「小さなお子様の小さな手でも開けやすいように」と職人さんの気配りによってデザインされたものなのです。

 

また、1本ベルトにしてしまうと乾燥でどうしても反ってしまいがちだったフタの角の部分。

%ef%bc%92%e3%81%93huta

 

この周りをさらに牛革で縫い合わせることで、反り、さらには乾燥によるひび割れを防いでくれるのです。

 

ランドセルに使われる牛革はとても分厚く、その革たちを何枚も重ねて縫っていくことは相当大変なことなのだそう。

 

img_8996

 

ランドセル一つ出来上がるまでにも、職人さんの試行錯誤が感じられます。

造り上げられるまでにもストーリーがあり、完成してからは使う人それぞれによって出てくる味わいを楽しむことのできるランドセル、

お子様だけでなく、大人の方にも気に入っていただけるはずです。

ぜひ一度、本革のランドセルのその味わいをご体感ください。