お家の中にぬくもりを。一枚板のある暮らしをご紹介します。

こんにちは、中野です。

一枚板展もあと二日となりましたが、ご来店のお客様から

「一枚板ある暮らしいいよね~」

「こんなテーブルあったら料理頑張りたくなるね!」

そんな声を多く耳にします。

皆様想像されている通り一枚板のある暮らしは想像以上に素敵で、置くことでお家の中に温もりが広がるのを感じます。

 

<一枚板のある暮らしをご紹介>

お店に立てかけてある状態だと中々イメージしにくいかと思いますので、今日は実際にお客様のお家に置いてみた様子をご紹介させていただきます!

一枚板のダイニング

こちらはウォールナットの2枚ハギテーブルです。

ウォールナットは北米などの寒い地域で育つので、一枚ものにできるような大きなものはとても貴重。多いのは2枚ハギなどが一般的にお店に並ぶことが多いです。

ウォールナット一枚板2

こちらは幅が220㎝と大きな一枚もののウォールナット。

ベンチをあえて二つにわけて置くことで、自由に組み合わせてお使いいただけます。

ソファで食事をというご要望でしたので、脚の高さもソファに合わせてオーダーでお作りいたしました。

家族がぐるっと囲めるのも嬉しいですよね。

 

<ダイニングと座卓兼用でお使いいただけます>

楠の一枚板

また、脚の向きを変えて時には座卓にしてお使いいただくことも可能です。

床の暮らしを楽しみたい方にもおすすめです。

ウォールナット一枚板

細いタイプは座卓にもぴったり。

一枚板とアートギャッベ

そして床でお使い頂く際におススメなのが、アートギャッベです。

木目の美しさとアートギャッベの風合いの豊さかがとても合うのです。

ゴロゴロと寝転がるのもいいですよね。

 

<異素材との組み合わせも素敵です>

一枚板と異素材との組み合わせ

脚をあえてスチールやアイアンの脚にすることで、モダンな印象にもなります。

楠一枚板

雰囲気が出て素敵ですよね。

カルテルとハギテーブル

以前ご紹介したカルテルの椅子とも相性抜群です!

 

沢山の組み合わせができる一枚板。

昔のような和のイメージではなく、様々なテイストに合わせてお使いいただけます。

世界に一枚だけの自分だけの板を是非見つけにいらしてください^^

 


国産一枚板と飛騨高山のハギテーブル展

11/23(土)~12/17(日)

ダイニングテーブル・座卓が勢揃い

 


 

イラン・トルコ・アナトリア・ルーマニア・ブルガリア・モルドヴァのキリム展を東京・新宿にて開催中

キリム&各地のじゅうたん展

12/14(木)-1/16(火)

東京・新宿パークタワー内 リビングセンターOZONE 5F 特設会場にて

総数約200枚見ごたえたっぷりです!


長く使える自然素材の家具・カーテン・絨毯を提案します。

インテリアショップ ボー・デコール 新潟
新潟県新潟市秋葉区新津4462-3
☎ 0250-21-3939