体も心も嬉しい。自然素材に触れる暮らしを。

こんにちは。中野です。

一枚板・ハギテーブル展も後半に差し掛かりました。

普段から木の家具を取り扱っているボー・デコールですが、一枚板やハギテーブルは既製のテーブルにはない魅力があります。

そもそもなぜこんなにも心が惹かれるのかと考えてみました。

 

電子機器や化学製品にあふれた暮らしで忘れがちな、自然の恵み。

無垢の家具や漆喰の壁、一枚板など昔は当たり前のように使われていた素材が、効率やコスト重視の建材に変わり、いつしか自然素材の家は贅沢なものとしてとらえられるように…。

しかし一昔前の日本では、木造の家を建て、木の家具を大切に直しながら使っていたはず。

それがわずか数十年で大量生産、大量消費が当たり前の国になってしまいました。ほんの数十年前だけなのに、暮らしは驚くほど便利になりましたよね。楽になった反面、少し悲しくもあります。

子どもたちは外で遊ぶより中でゲームというのも当たり前の光景に。

街から公園もだんだん姿を消してきています。

自然に触れる機会が減ることはとても残念だなあとも感じます。

広大な新潟の山

こちらは阿賀町の山並み。

やはり自然の風景を見ると心がとても軽やかになりますよね。

新潟という自然がとても豊かな土地に住んでいる私たちボー・デコールスタッフは、みんな自然が大好きです。

曇りが多く、一年中どんよりした土地だからこそ、太陽が輝く青空を見れた日にはとてもいい気分になります。

新潟の田んぼ

お店の近くの田んぼ。美しい緑が広がる初夏のひととき。

花のまち新津ならではのコスモス。

新津フラワーロード

そして厳しく寒い冬。雪かきに追われながらも、美しい雪景色に心が落ち着くのです。

大雪のボー・デコール

便利な都会暮らしも憧れるけれど、私は自然と共に暮らしていくのが一番好きです。

季節の野菜を庭で収穫し、冬は蔵に保存していた野菜を少しずつ使う。自家製の梅酒にジャム。無農薬の我が家の野菜は別格に美味しいです。

仕事に追われている時こそ、自然の恵みに触れることで、パワーをもらえる気がします。

 

それは家の中も一緒。

自然素材の家具にも不思議な力があります。

木目を眺めながらお気に入りの器で野菜たっぷりの食事をとる。

ふんわり気持ちのいい絨毯の上で寝転ぶ。

さらりと心地いい寝具で眠りにつく。

それだけでたいていの悩みはなくなります。

 

インテリアは単なる道具だけではなく、心をリセットし、元気を与えてくれる大切な存在だと思っております。

そしてそれを満たしてくれる条件として、素材はとても大切です。

自然素材は決して人工のものには出せない良さを沢山もっています。

自分の心と暮らしをより豊かにするために、自然の恵みをお家に取り入れてみませんか?

 


国産一枚板と飛騨高山のハギテーブル展

11/23(土)~12/17(日)

ダイニングテーブル・座卓が勢揃い


長く使える自然素材の家具・カーテン・絨毯を提案します。

インテリアショップ ボー・デコール 新潟
新潟県新潟市秋葉区新津4462-3
☎ 0250-21-3939

 

 

お問い合わせはこちら