HOME  BLOG   アートギャッベ

イランにアートギャッベの選定に行ってきました part.2

投稿日: 2019年7月12日

こんにちは、東福寺です。先日イランにアートギャッベの選定に行ってきました。 遊牧民のテントでの出来事は⇒こちら 本日はイランの街の風景や、そこで感じた人々の温かさをお伝えしたいと思います。 まずは、イランといえばモスクをイメージされる方も多いのではないでしょうか?モスクとは、ざっくりいうとお祈りをするための場所です。イランの強い日差しに、青のタイルが本当に美しいです。 ...続きを読む

イランにアートギャッベの選定に行ってきました

投稿日: 2019年7月9日

こんにちは、東福寺です。 先日イランにアートギャッベの選定に行ってきました。 どこまでも広がる荒野の中で遊牧民はテントを張り、羊を育てながら生活しています。 今回はそんな遊牧民のテントにも泊まらせてもらいました。 日中は日差しが強くて目を開けていられないほどですが、夜になるとダウンと寝袋でも寒くて眠れないほどの過酷な環境です。 生えているのは、...続きを読む

リビング・ダイニングをコーディネートさせて頂きました

投稿日: 2019年7月1日

こんにちは かどいです。 梅雨空が続きますね・・ 気持ちもどんよりしがちですが、植物には恵みの雨です。 梅雨が明ければ夏が到来します。 楽しいことが盛り沢山! ボー・デコールでは、7月末より楽しいイベントを開催予定ですので、 楽しみにお待ちください。 先日、リビング・ダイニングルームをコーディネートさせて頂いたM様邸へ家具をお届けさせて頂きました。 ウォールナッ...続きを読む

素敵なお家にアートギャッベをお選びいただきました

投稿日: 2019年6月24日

こんにちは、東福寺です。本日、とても素敵なお家にアートギャッベをお届けしてきました。 玄関用にお選びいただいたのは、こちらのアートギャッベ。ペルシア絨毯のもとになったともいわれる民族、ルリ族の伝統的で華やかな絨毯です。壁のボルドーやキッチンのターコイズ、手摺のアイアンで演出されたクラシックな空間にぴったりでした。 玄関と続きのコンサバトリールームには、ウィリアム・モリスの壁紙が...続きを読む

ザクロの木が素敵なアートギャッベをお届け致しました。

投稿日: 2019年6月22日

こんにちは。配送スタッフの中林です。 先日、素敵なアートギャッベをお届けしましたのでご紹介致します。 T様宅にお選びいただいたのは、美しく沢山の実のなったザクロの木。 下向きに実っているザクロは、地に落ち、養分となり、また木の成長の糧となる循環を指し、イランでは輪廻転生の意味が込められています。 アートギャッベを織るイランの遊牧民にとってもザクロは、実は食材として、...続きを読む

玄関にアートギャッベを敷いて気分をかえてみませんか。

投稿日: 2019年6月21日

こんにちは。新入社員の坂本です。 本日は、玄関に敷きたくなるようなアートギャッベをご紹介いたします。   玄関は入ってすぐに印象を決める大事なポイントです。 絨毯をどれにするか悩んだ時におすすめするのがアートギャッベです。自然な色合いや柄がまるで風景画のようにも感じていただける絨毯。 イランのカシュガイ族という遊牧民の女性が手織りで作っています。イラ...続きを読む

リフォームをされた素敵なお家に、家具とアートギャッベをお届けしました。

投稿日: 2019年6月20日

こんにちは。中野です。 今日も素敵なお家に家具とアートギャッベをお届けさせていただきました。 ご夫婦用のコンパクトなダイニングテーブルをお選びいただきました。ご来店当初、導線も確保しなければいけないので、あまり大きなサイズは置けないとご相談を受けました。 そこでご提案したのがこの正方形のダイニングテーブル。このくらいの大きさなら普段はお二人で使ってちょうどいいですし、人が来た...続きを読む

黒革のソファをお届けしました

投稿日: 2019年6月18日

こんにちは、いからしです。 先日、格好良い黒革のソファをお届けさせていただきました。 製作に3ヵ月程お待たせしまして、ようやくお届けとなりました。 濃いウォールナット材と艶感のある黒革でお部屋が引き締まった印象です。 以前お選びいただいたベッドサイドにご愛用のアートギャッベともぴったり。 このようにソファの足元にアートギャッベで、さらに気持ち良く寛いでいただけ...続きを読む

古き良き、オールドギャッベの魅力

投稿日: 2019年5月31日

こんにちは、中野です。 今日ご紹介するのは「オールドギャッベ」。 現地イランで実際に30-40年程使われていた古い絨毯たち。 新しいアートギャッベとはまた違った魅力があります。 擦れた風合いや色が経年変化で変わった様子など、新しいものには決して出せない風合いがとても素敵ですよね。 手織りならではのすこし曲がった様子も、また味わいとして楽しめます。 ...続きを読む

建売物件のインテリアをお届け致しました。

投稿日: 2019年5月24日

  こんにちは、いとうです。 5/25(土)オープン予定のステーツ様の新潟市南区と燕市吉田、2棟の建売物件へインテリアをお届け致しましたのでご紹介します。   まずは、新潟市南区の物件です。 モダンでスタイリッシュな落ち着きある空間に、ウォールナットで統一した家具を納品させていただきました。 シンプルモダンな空間は、余裕を感じるスロウライ...続きを読む