月別アーカイブ: 2017年10月

ボー・デコールから中継しました。FMPORT出演!

こんにちは いからしです。

 

なんと本日は!!FMポートさんの「four seasons」に出演させていただきました。

14時頃から生中継だったのですが、お聴きになりましたでしょうか。

 

ナビゲーターの佐藤亜紀さんは、1年前のじゅうたん展でもボー・デコールから中継をしてくれました。

う~ん、何度聴いても素敵な声です♪

1年前の様子はこちら

 

私も2度目の出演でしたが、なんとか前回よりは噛まずにアートギャッベの魅力をお伝えできたかな・・・と思います(^_^;)

 

 

そして、今回出演の番組名の「Four Seasons」にちなんで、

ボー・デコールの「Four Seasons」なるアートギャッベも紹介させていただきました。

↓ ↓ ↓

緑、赤、黄色、青・・・4色の草木染の深い色合いのアートギャッベは、まるで春夏秋冬の美しさを表しているようです。

イランと聞くと知らない方は、砂漠が広がり年中夏のように暑い国というイメージをされる方が多いですが、実際はイランにも日本と同じように四季があり、地域によっては雪が降ることもあるんです。

織り子さんも四季の移り変わりの美しさや、喜びを表現したのかもしれませんね。

 

そして、FMPORTさんの「Four Seasons」番組ページには、こんな言葉がありました。

―自然界に四季があるように、日本・新潟には素晴らしい四季があります。そして、私たちの生活も繰り返す季節とともに、心境も環境も少しずつ変化していきます。慌ただしく過ぎ行く日常に、少しだけ立ち止まって、午後のひとときをゆったりと過ごしてみませんか?―

 

なんだか、忙しく過ぎ去る毎日に、気持ちをほっとやわらげてくれるアートギャッベとよく似ているなあと感じました。

時間をかけて丁寧に人の手でつくられたものは、やはり使う人の心を温かくしてくれると思いますし、イランの織り子さんが見ている自然の風景や願いを想いながら、いつもなら見逃してしまうふとした日常の幸せを自然と感じることができる。

そんな魅力がアートギャッベにはあるなあ、と改めて感じた日でした。

 

今回の放送は、パソコンやスマートフォンからインターネットで聴けるので、ぜひ聴いてみてくださいね(^O^)

 

 

【アートギャッベ】ザクロの木

こんにちは。中野です。

今日は新しく入ったアートギャッベをご紹介いたします。

美しいザクロの木の一枚。

まるで本物のような美しい実がなっています。

 

他にもこんなリアルなザクロも。

実が沢山なることから子孫繁栄を意味するザクロ。

ザクロの皮は染料にもなっているので、柄でも色でもお楽しみいただけます。

 

実は私、本物のザクロを見たことがなかったのですが、以前お客様がお庭になったザクロの実を分けてくださったことがありました。

先ほどご紹介したザクロそのままですよね!

織り子さんの表現力、素晴らしいです。

 

美しいザクロを是非お楽しみください。

 


秋の手織りじゅうたん展 10/7(土)-10/29(日)

上質で美しく、心地よい手織りじゅうたんのある暮らしを感じてみませんか?

同時開催、アートギャッベ×ハグみじゅうたんフォトコンテスト!
ご応募受付中です!詳しくは、画像をクリック↑

【お問い合わせ先】 ボー・デコール 新潟本店
新潟市秋葉区新津4462-3
☎0250-21-3939

 

 

 

【Kartell】じゅうたん×カルテル

こんにちは、はたやまです。

秋の手織りじゅうたん展が開催中なので

今日はじゅうたんに合うカルテルの製品をご紹介したいと思います!

 

カルテルとじゅうたん、、、、合わないんじゃ、、、と思われる方も多いと思いますが、

実はそんなことはありません!

 

・こだわりのじゅうたんや床を家具で隠したくない方

・お気に入りのじゅうたんを眺めながら過ごしたい方

・お部屋を広く見せたい方

上記に当てはまる方に特にはおすすめです!

 

こちらの写真が染めていない羊の毛で織られたアートギャッベと

カルテルの『インビジブルテーブル』です。このテーブルは吉岡徳仁さんのデザインです。

インビジブルテーブルはその名の通り見ることができないような透明感を持ったテーブルです。

余計な装飾などを排除し、極限までシンプルに作られているので、

洗練されたイメージを受けます。

 

透明なテーブルというとガラスをイメージされると思いますが、

このテーブルはガラスではなくアクリル樹脂でできています。

実は、アクリル樹脂はガラスよりも透明度が高いので

よりクリアで圧迫感のない印象を受けると思います。

 

 

お気に入りのじゅうたんを眺めながら本を読んだりお茶したり…….。

とってもぜいたくな時間が過ごせそうです!

 

じゅうたんと一緒にカルテルもぜひ見にいらしてください!

お待ちしています♪


秋の手織りじゅうたん展 10/7(土)-10/29(日)

上質で美しく、心地よい手織りじゅうたんのある暮らしを感じてみませんか?

同時開催、アートギャッベ×ハグみじゅうたんフォトコンテスト!
ご応募受付中です!詳しくは、画像をクリック↑

【お問い合わせ先】 ボー・デコール 新潟本店
新潟市秋葉区新津4462-3
☎0250-21-3939

 

 

 

 

 

 

 

【アートギャッベ】 ミニミニじゅうたん作り ワークショップレポート!

こんにちは東福寺です。
本日、第2回ミニミニじゅうたん作りを開催いたしました!

小さな織り機と、スタッフがイランで仕入れてきたギャッベで使うのと同じ糸を使って、本格的なじゅうたんを作りました。

なかなかに細かい作業なので、けっこう大変!ですが、時間が経つのを忘れて没頭してしまいます。
色の選び方だけでなく、力の加減や糸の切りそろえ方にも織る人の個性が出ます。ギャッベがひとつとして同じものがないのも納得ですね。

そして、やってみると改めて感じるのが、織子さんの技術の高さ。自分たちの暮らしている雄大な大地の風景や、様々な願い、憧れ、、、それらを自由に織りこんでいく織子さんたち、もはや尊敬です。

 

楽しくおしゃべりしたり、没頭して黙々と織り進めたり、、、約2時間で、世界に1つだけのミニミニじゅうたんができあがりました!

裏もかわいい~

それぞれの作品と一緒に記念撮影。皆さまお疲れ様でした!実際に作ってみると、お店のギャッベの見え方も変わってきて、1枚1枚がより愛おしくなってきますね。

ミニミニじゅうたんづくりはイベント中の水曜日と土曜日に開催しております。予約制となっておりますので、参加をご希望される方はお電話かスタッフまでお問い合わせください。


    秋の手織りじゅうたん展 10/7(土)-10/29(日)

上質で美しく、心地よい手織りじゅうたんのある暮らしを感じてみませんか?

同時開催、アートギャッベ×ハグみじゅうたんフォトコンテスト!
ご応募受付中です!詳しくは、画像をクリック↑

【お問い合わせ先】 ボー・デコール 新潟本店
新潟市秋葉区新津4462-3
☎0250-21-3939

第1回目「ミニじゅうたんつくり」ワークショップ

こんにちは、いからしです。

 

毎週水曜日は通常定休日なのですが、本日は営業しておりました。

10/29までの「秋の手織りじゅうたん展」期間中は、水曜日も営業しております。

水曜日しかお仕事のお休みがない!という方や、じゅうたんを平日にゆっくりご覧になりたい方は是非この機会にお越しくださいませ(^o^)

 

さて本日は、第1回目の『ミニミニじゅうたんづくり』のワークショップを行いました。

小さな織り機で、草木染めの羊毛を使って一目一目を織っていきます。

草木染めの色合いは本当に綺麗。

スタッフがイランに行った際にもらってきた羊毛は、実際にアートギャッベで使われている貴重な毛なので、これまた気分が上がります。

どの色にしようか、デザインはどうしようか・・・

いろいろ考えながら織っていくのは難しいなあ、と実際に織る事でアートギャッベの織り子さんの技術の高さが身に染みますね。

力の加減も気にしながら、織り進めること2時間(途中織り子さんの話しや、雑談もあり 笑)・・・

 

 

 

 

とても個性豊かな、ミニミニじゅうたんが出来上がりました!!

かわいい!!

 

それぞれ作ったミニミニじゅうたんを手に記念撮影♪

手作りのものって愛着が湧きますよね^^

 

ミニミニじゅうたんつくりは予約制となります。各回まだ参加受付中ですので、参加希望の方はお電話かスタッフまでお声掛けくださいませ。

 


    秋の手織りじゅうたん展 10/7(土)-10/29(日)

上質で美しく、心地よい手織りじゅうたんのある暮らしを感じてみませんか?

同時開催、アートギャッベ×ハグみじゅうたんフォトコンテスト!
ご応募受付中です!詳しくは、画像をクリック↑

【お問い合わせ先】 ボー・デコール 新潟本店
新潟市秋葉区新津4462-3
☎0250-21-3939