【ランドセル】寄り添い、ともに成長するランドセル

こんにちは、東福寺です。
先日、ご成約いただいたランドセルのメンテナンスを行いました。

ボーデコールのランドセルは、お手入れをしながら使うことで艶と深みが生まれ、
使い込むほどに味わいが増していきます。

今回選んでいただいたのは、展示品としてお店でたくさんのお客様にご覧いただいていた旧タイプのランドセル。
いつもはお子さまご自身でお手入れしていただきますが、
今回は今までの感謝をこめて、お店での最後のお手入れをさせていただきました。

革の縫い目や溝にも、スポンジの角を使って塗り残しのないように。
オイルを塗るだけの、1年生でもできる簡単なメンテナンスですが、
ゆっくり時間をかけて丁寧に刷り込んでいると、
どんなお子さんが使ってくれるのかな、6年後にはきれいな飴色になっているのだろうな、
世界で1つの大好きなランドセルになってくれるといいな、、、といろいろな思いになりました。

オイルのしっとり浸み込んだランドセル、
オレンジ色の照明のせいもあって、とっても素敵です。

新品の革の色見本と並べてみました。
右側が今回のランドセルです。
色が深くなり、艶も出てきているのが良くわかりますね。

現在ボーデコールでは、職人さんと何度も話し合って、
より丈夫に、より使いやすく改良を重ねた新しいランドセルを扱っています。

6年間お子さまに寄り添い、一緒に成長していくランドセル。
自分でお手入れすることで、ものを大切に使う心も育まれます。

小さな工房で1つ1つ丁寧に手作りしているため、限定30台の販売です。
気になっている方はぜひお早めに見にいらしてください。