HOME  BLOG   2色使いのお洒落なソファをお届けしました。

2色使いのお洒落なソファをお届けしました。

こんにちは。配送スタッフの伊藤です。
桜の季節も過ぎ、新潟では田んぼを耕して、田植えの準備をしている方々を見かけます。新潟の田風景を見ていると、季節の移り替わりは早いなと感じます。
とは言うものの、今週は肌寒い日も多かったですね。皆さんは身体を冷やさないように、体調にはお気を付けお過ごし下さいませ。

本日は、素敵なお家に2トーンカバーのソファをお届けしましたので、その時の様子をご紹介いたします。

ソファ カウチ 帆布

建具や床材に濃いブラウンを取り入れたお部屋に、ウォールナット材のソファをお選びいただきました。一体感のある空間に、グレーとベージュの2トーンの帆布の張地が良いアクセントになっています。どちらも落ち着いた印象の色ですが、2色を組み合わせることによって個性が出てワンランク上のコーディネートになりました。

お店にいらした際、展示している2色のソファが素敵だと思い、この色を選ばれたそうです。リビングにソファを運んだとき、この優しい2色がご夫婦お2人の雰囲気にぴったりだと感じました。実際にお2人もご自宅のリビングでご覧になられて、この色を気に入っていただけた様子で良かったです。

ソファ カウチ 帆布

こちらのソファは3人掛けソファとオットマンですが、オットマンとクッションの位置を組み替えることで、カウチ型のソファとしてお使いいただけます。
(お写真ではカウチ型のソファとしてお使いいただいております。)

座り心地も拘って選ばれたそうで、座面も広く足を伸ばしながら、ゆっくりとリラックスできそうですね。

ソファ カウチ 帆布

フレームの直線的なデザインは、背中からのシルエットがすっきりしています。細身のフレームなので部屋も広々と感じました。

クッションカバーの帆布は取り外して洗う事ができ、ソファのフレームも無垢材のオイル仕上げなので、ご自身でお手入れができます。永くお使いいただくと、木の色味も少しずつ変化していきます。ご自身の手でメンテナンスをしながら、永くお使いいただき、木の色味の変化も、是非楽んで使って下さい。

この度は、T様こちらのソファをお選びいただきありがとうございました。
是非また、お店にもお越しくださいませ。

 


アートギャッベ物語バナー

「アートギャッベどこに敷く?」 シーン別施工例バナー


ボーデコール インスタ

カルテルインスタ

アートギャッベ新潟

お問い合わせはこちら