HOME  EVENT   草木染めの色合い豊かな、ミニミニじゅうたんつくり

草木染めの色合い豊かな、ミニミニじゅうたんつくり

こんにちは。坂本です。

ボー・デコールでは9/29(日)まで「秋の手織りじゅうたん展」を開催中です!

じゅうたん展ではイランより買い付けてきた手織り絨毯アートギャッベや、関連会社オリジナルのロハスなハグみじゅうたんをご覧頂けます。
 

そして本日ご紹介するのは、アートギャッベと同じ草木染めの毛糸で小さな絨毯が織れる、ワークショップ「ミニミニじゅうたんつくり」です。
9/21(土)・25(水)に開催し、色合い豊かなミニミニじゅうたんが出来上がりました。

みんなでミニミニじゅうたんを織っている様子

ミニミニじゅうたんを織っている様子

約5cmほどの小さな絨毯。
専用の織り機の縦糸に好きな色の毛糸を結び、横一列結んだら、横糸を通す…これを繰り返していきます。

好きな模様やアルファベットの頭文字にしたり、感性で色を選んでいったりと悩みながら織り進めていきます。

ミニミニじゅうたんをカットしている様子

こちらは織り上がった絨毯をカットしている様子。
ジョキジョキ…と音が心地よく、切りすぎてしまいそうになるくらい気持ちが良いです。

最後は両端のフリンジを結んで完成!
個性豊かなミニミニじゅうたんが出来上がりました。

ミニミニじゅうたん出来上がり

アートギャッベの模様には一つ一つに意味があり、四角の柄は窓や井戸の形から「幸せ・恵みの入口」と言われております。眺めているとなんだか温かな気持ちになりますね。

右側のミニミニじゅうたんは、感性で色を選ばれながら出来上りました。織り上げるのが早く、目の細かさもまるで織り子さんのようでした。

ミニミニじゅうたんと記念撮影

ご家族でご参加頂いたお客様。ご両親がお子様のイニシャルを織り上げてプレゼントされました。一緒に作った世界に一つだけの特別なプレゼント、お子様も嬉しそうで見ているこちらも笑顔になりました。

ミニじゅうたん完成 柄はKの文字

柄がはっきりと出ていて、上手に完成していますね。両端の黄色と緑がアクセントになっていてとても綺麗に出来上がりました。

完成したミニミニじゅうたんと記念撮影

こちらはご自宅に飾ってある絵画をイメージされたとのこと。黄色の月が水面に映り、とても幻想的でずっと眺めていたくなります。

ミニミニじゅうたん 優しい色合いが完成

秋を感じる色合いの優しいミニミニじゅうたん。皆様にこんな絨毯ほしい!とご好評でした。

ミニミニじゅうたん完成 水色の中にきれいな茜色

爽やかな水色の中に茜色が綺麗なミニミニじゅうたん。同じ茜色でも羊の毛の色によって、染まり方が違うんです。色の違いを楽しみながら織って頂けました。

一人一人出来上がりが異なり、個性豊かですね。
アートギャッベも織り子さんによって色や柄の表現の仕方が違う為、1点ずつ表情が違うんです。織りながら込めた願いなどを感じながら見ていくのもとても楽しいですよ。

2時間はあっという間でしたが、お話をしたり、皆様の自由な表情を見ることができました。
ご参加頂いた皆様、ありがとうございました!

織子さんとの交流している様子

イランから来日している織り子さんの実演をご覧頂いた様子

 

織り子さんは帰国されましたが、「秋の手織りじゅうたん展」は9/29(日)まで開催しております。

様々な風景や願いが込められ、1点ずつ異なる絵画のようなアートギャッベを、この機会にぜひご覧くださいね。

秋の手織りじゅうたん展バナー

アートギャッベ物語バナー

「アートギャッベどこに敷く?」 シーン別施工例バナー

 

お問い合わせはこちら