HOME  BLOG   こたつとアートギャッベ

こたつとアートギャッベ

こんにちは、東福寺です。朝晩冷え込むようになってきました。ボーデコールでも冬支度が始まっています。

お店の奥のお部屋では、こたつとアートギャッベの最高の組み合わせをお楽しみいただけます。

アートギャッベ

この週末だけでもお客さまから何度か「こたつ使っていいんですか?」とご質問いただきましたが、アートギャッベとこたつは相性抜群です。こたつだけでなく、床暖房やホットカーペットもお使いいただけます。本日は、その理由を詳しくお伝えしていきます。

①通気性

アートギャッベは縦に張った糸に色糸を結びつけていく織り方なので裏地がなく、通気性が良いです。特に湿気がこもりやすいこたつ布団の中でも、安心してお使いいただけます。

また一般的な機械織りのじゅうたんは裏面を糊で固めた作りになっているため、こたつや床暖房などの熱で糊が劣化し、ぽろぽろと粉のように落ちることがありますが、その心配もありません。

②保温性

アートギャッベで使用するのは温度差の激しいザクロス山脈で育った羊の毛で、ギャッベの中でも特に上質なもの。羊はもちろん洋服で体温調節をしませんので、厳しい環境を生き抜くために羊毛自体がだいたい20度くらいを保つように発達しています。なので触れたとき夏はひんやりと、冬はほんのり温かく感じるのです。

さらにアートギャッベは長い毛足がたっぷりの空気の層を持っているので、保温・断熱の効果もあります。厚みがあるので温まるまでは少し時間がかかりますが、一度温まってしまえば寝る前に電源を切っても朝までほんのり温かいほどです。

③調湿効果

ウールは温度だけでなく湿度も一定に保とうとします。周りの湿度が高い時は湿気を吸って、反対に空気が乾燥しているときは湿気を吐きだすので、よくウールは「呼吸する素材」と言われます。アートギャッベで使うウールは、温暖な土地で育った羊の毛と比べて調湿効果にも優れているため、こたつ布団の中やホットカーペット・床暖房にも安心してお使いいただけるのです。

 

本当に寒くなってきましたので、皆さま風邪にはお気をつけください。ご来店の際には、こたつとアートギャッベで温まっていってくださいね~!

インテリアショップ ボー・デコール 新潟
新潟県新潟市秋葉区新津4462-3
0250-21-3939


ボー・デコール公式インスタグラム始めました!!

https://www.instagram.com/beaudecor_niigata/

ユーザーネーム  “beaudecor_niigata


カルテル新潟も公式インスタグラムやってます!!

ユーザーネーム “ kartell_niigata

https://www.instagram.com/ka

 

お問い合わせはこちら