HOME  BLOG   カーテンレールでリネン生地にアクセントを。

カーテンレールでリネン生地にアクセントを。

こんにちは。中野です。

今日も雨の一日でしたね。

こんなジメジメした日にはさらりとしたリネン生地に癒されます。

今日はそんなリネンカーテンを吊り下げるレールについてのお話し。

リネンの生地はとてもシンプルでナチュラルなので、レールをアクセントにするのがお勧めです。木製のレールはもちろん合うのですが、あまりナチュラルすぎるのは…という方もいらっしゃいます。今日はいつものナチュラルテイストから少しテイストを変えて、かっこいいレールのご紹介させていただきます。(もちろんリネン生地以外のカーテンにもお使いいただけます!)

①シンプルなブラックのレールカーテンレール

こんな風に黒いシンプルなレールは生地を引き締めてくれるので、とても人気があります!細めのデザインも嬉しいですよね。

ナチュラルなリネン生地をカッコよく魅せられます。

 

②オシャレに可愛く!デザイン性のあるレール

カーテンレール端がくるんと丸まった可愛らしいデザイン。

リネンのシンプルさととても相性が良く、いいアクセントになります。

キャップや色は色々選べるので、お好みに合わせて組み合わせを変えてもいいですよね。

カーテンレール キャップ

続いてはこちら。

 

③小窓や間仕切りにおすすめ!クリップタイプ

間仕切りにおすすめ 気軽に吊るせるクリップタイプ。四隅を縫製した生地をクリップで挟むだけの簡単コーディネート。

小窓に付けるとなると、つっぱり棒を仕様するパターンが多いのですが、もう少しカッコよくしたい!というご要望も多いです。

そんな時おすすめなのが、このクリップ。

小ぶりですっきりとした印象になるので、お部屋の間仕切りもおすすめです。

クリップタイプ

パントリーの目隠しにとつけたこのカーテン。レールがいいアクセントになっていますね。

<番外編>ロールスクリーンや縦型ブラインドのレールの色も変えられます!ロールスクリーンメカ色

うちはカーテンはないし、レールはつけないから関係ないかな~と思っている方に必見!

ロールスクリーンや縦型ブラインドの部品の色も実は変えられます。

生地を濃い色にすると重くなってしまうし、かといって白すぎるのもお部屋の雰囲気に合わない…そんなお悩みを抱えている方にはおすすめです。

ラインドレープ メカ色

部品の色を変えるだけでガラッと雰囲気がかわりますよね。

レールの色を変えられるのも、オーダーカーテンならでは。

自分好みの組合せを見つけてみませんか?

 

長く使える自然素材の家具・カーテン・絨毯を提案します。

インテリアショップ ボー・デコール 新潟
新潟県新潟市秋葉区新津4462-3
☎ 0250-21-3939


ボー・デコール公式インスタグラム始めました!!

https://www.instagram.com/beaudecor_niigata/

ユーザーネーム  “beaudecor_niigata


カルテル新潟も公式インスタグラムやってます!!

ユーザーネーム “ kartell_niigata

お問い合わせはこちら