【アートギャッベ】ちょっとだけご紹介!

こんにちは、東福寺です。
秋の手織りじゅうたん2日目の本日も、昨日に引き続き多くのお客様にご来場いただきました。
スタッフがイランで選んできた個性豊かなアートギャッベ。1枚1枚めくるごとに、次はどんなアートギャッベに出会えるのかわくわくしてしまいます。
本日はたくさんのアートギャッベの中から、一部をご紹介させていただきます!

深い赤の中、ギャッベの真ん中に向かって、上と下から伸びるたくさんの木々。
真ん中に描かれているのは星でしょうか?雪のようにも、お花畑のようにも、、、見る人やその時の気持ちによって、様々なものに見えます。
正解は織子さんにしか分かりませんが、いろいろと想像を巡らせて物語を作っていくのが楽しいですね。
木々の描き方や、グラデーションが繊細で、とても美しい1枚です。

 

やさしい黄色の中に、花が咲いているのでしょうか?綿毛が飛んでいるのでしょうか?
まるで自分が小さくなって世界を見ているかのよう。織子さんの自由な感性が光ります。
カラフルな花びら?綿毛?の中にも、鹿や木などが描かれていて楽しい雰囲気です。
こんなアートギャッベがお部屋にあったら、、、想像するだけで笑顔にさせてくれる1枚です。

 

真ん中に堂々と描かれるライオン、、、だけど、子供がクレヨンで描いた絵のような、どこか愛嬌のあるアートギャッベです。よく見ると体の模様が繊細で、きらきらと輝いているようにも見えますね。
ライオンは、男の子が生まれたときや、強い力で家族を守っていくお父さんのためのじゅうたんに描かれます。このライオンも、これから自分が守っていく新しい家族との出会いを待っているのかもしれません。

 

今回ご紹介したアートギャッベもお店でご覧いただけますが、すべて手織りの一点物となっておりますので気になるものがあった方はぜひお早めにご来店ください。
フォトコンテストやワークショップ、イランから織子さんが来店と、楽しいイベントもたくさんご用意してお待ちしております!

第14回手織りじゅうたんフォトコンテスト 10/7(土)~10/29(日)