HOME  BLOG   アロマキャンドルの効果とおすすめアイテム

アロマキャンドルの効果とおすすめアイテム

こんにちは。坂本です。
気温も下がり、自宅でゆっくり時間を過ごす日が増えてきましたね。

本日はそんなお部屋でゆったりタイムにおすすめなアロマキャンドルのご紹介です。

目次

  • どんな効果があるの?
  • 使い方のポイント
  • おすすめのアロマキャンドル
  • まとめ

どんな効果があるの?

1 キャンドルの炎のゆらぎによる効果

アロマキャンドル 灯りの様子

ゆらゆらとゆらぐキャンドルの炎。眺めているとなんだか落ち着いてきませんか。

このキャンドルの炎が揺れる様子を 『1/fゆらぎ』 といいます。

『1/fゆらぎ』とは自然界の不規則なゆらぎのことをいい、人が一番心地よいと感じるリズムです。例えば雨の音や心臓の鼓動、そよ風など。確かに、ずっと聞いていられる心地よさがあるものばかりですね。

2 キャンドルの明るさによる効果
蛍光灯やLED電球などの照明は、はっきりと照らしてくれる為、日常生活には非常に便利。ただ、明るすぎると目にとっては過敏になってしまいます。

部屋の照明器具は約500~700ルクス(照度の単位)程度ですが、キャンドルの明かりは約10ルクス程度となり、リラックスするには良い明るさです。
なので、たまに電気を消して、キャンドルの明かりだけの時間をつくることをおすすめします。

 

使い方のポイント

1 初めて火を灯す時
初めて火を灯す時は、芯を5~6mm程の長さにカットして、芯の根元の部分に火をつけることをおすすめします。なぜなら炎を大きさを調整し、余計なすすを出さない為です。

そして根元から徐々にロウが溶けてゆくことで、芯が燃えるにおいやすすの発生を抑えてくれますよ。

2 火を灯す時間
初めて火を灯す時は、約1時間以上は灯す事で、アロマキャンドルの表面がまんべんなく溶けてゆきます。まんべんなく溶けないと、中央部分のロウだけが溶けて外側が残ってしまうからです。

2回目以降は、個体差もあるのでアロマキャンドルの様子を見ながら約45分~1時間程つけるといいですね。

 

おすすめのアロマキャンドル

◆kartellのアロマキャンドル『ダイス』
アロマキャンドル 「ダイス」を飾っている様子

こちらはイタリア発デザイナーズブランドkartell [カルテル]のアロマキャンドル『ダイス』。

コロンとした丸みが可愛らしいですが、直線が入ることによりスッキリとした大人な雰囲気を出してくれます。

サイズが横8.7×高さ8.7cmと大きすぎない為、サイドテーブルやチェストの上など飾る場所の選らばず置きやすくおすすめ。容器も耐熱性のプラスチックのため、キャンドルとしてお楽しみ後は、小物入れとしてもお使いいただけます。

アロマキャンドル 『ダイス』 カラー、香りの種類

カラー: ブラック・レッド・ローズ・アンバー(香りはカラーによって異なります)

香りによって様々な効果があります。

・ブラック:『NOIR』
特徴:オリエンタル・スパイシー・フローラル・ウッディ
勉強や仕事での集中力を高めたいときにおすすめ。

・レッド:『AD-RED-NALINE』
特徴:ウッディ・スパイシー
スパイシーな香りが、高ぶった感情を落ち着かせてくれます。

・ローズ:『OMBREUSE』
特徴:フローラル・ムスク
ローズとムスクが優雅な気分になる香り。元気を取り戻して幸福感を感じさせてくれます。

・アンバー:『ALHAMBRA』
特徴:シトラス・フローラル・オリエンタル・ウッディ
フレッシュな甘さが優しい香りです。気の使いすぎなどの感情を和らげて、気持ちを安定させてくれます。

 

playlist_add_checkまとめ

 キャンドルの火のゆらぎは心を落ち着かせる
 キャンドルの明るさでリラックスタイムをつくろう
 初回に火を灯す時は芯を5~6mm、時間は1時間がおすすめ
 香りの好みだけでなく、効果も選ぶポイントにいれる

火を眺めながら、香りを楽しむことでリラックスできる、身近なアイテムのアロマキャンドル。ぜひ楽しんでみて下さいね。

 


ボー・デコールは、キャッシュレス・ポイント還元事業の登録店舗です。
5%還元対象店舗となりますので、ご活用下さいませ。


ランドセルバナー

ボーデコール インスタ

カルテルインスタ

お問い合わせはこちら