HOME  BLOG   夏の手織りじゅうたん展残り2日間!

夏の手織りじゅうたん展残り2日間!

こんにちは、ばんばです。

じめじめした日が続いていますが、皆さん体調は崩していませんでしょうか?

アジサイ

おうちで過ごす時間が増えている中で、更にじめじめした梅雨の時期はなかなか外にも出れず、窮屈な思いをしている方も多いですよね。

夏の手織りじゅうたん展 アートギャッベ 新潟

ボー・デコールでは今週末の7/12㈰まで夏の手織りじゅうたん展を開催しており、こんなじめじめした日々も心地よくおうちで過ごしてもらえるようなじゅうたんを豊富に取り揃えて皆様をお待ちしております。

今回は初めて夏に開催させていただいているじゅうたん展。

夏に自然素材のウールのじゅうたんはイメージないかもしれませんが、こんな時期こそウールのじゅうたんがおうち時間を心地よくしてくれるんです。

 

じめじめするということは湿気が高いということ。

湿度が高い=過ごしにくい、暑い、べたべたする、髪がうねる、気分上がらない、、、

など様々なあまり良くないことが起こってきます。

気温が高くても湿度の差で大きく暑さの感じ方は変わってきます。

雨

例えばハワイのようなからっとした暑さと雨ばかりの今の新潟のような暑さを想像してみるとどちらが過ごしやすいでしょうか。

ハワイの様子

断然ハワイのようなからっとした暑さの方が過ごしやすいですよね。

屋外でじめっとする時期は、やはり室内でも湿度が高い状態です。

しかし室内の湿度は、自然素材のものを取り入れると過ごしやすい環境にしてくれるんです。

例えば今開催中のじゅうたん展のじゅうたん。

アートギャッベの上で眠る子ども

こちらは、自然素材のウールをふんだんに使って織られています。

実は、自然素材のウールは湿気を吸ったりはいたりしてくれる効果があるので、じめじめした室内の環境を整えてくれます。

じゅうたんにそんな効果があるなんて!!と驚かれる方も多いのが事実。

夏場は絨毯は敷かずにフローリングにしていますという方も多いですが、夏場だからこそ敷いてほしいのがウールのじゅうたんなんです。

ギャッベスペース

じめじめして気分が下がってしまう梅雨の時期ですが、おうちに自然素材の気持ちのいいものを取り入れてついつい気分が上がってしまうおうちにしてみませんか?

夏の手織りじゅうたん展は、今週の日曜日7/12まで開催しております。

ぜひお立ち寄りくださいませ♪

アートギャッベ 新潟

新型コロナウイルス感染症対策について

ランドセル 新潟

ボーデコール インスタ

カルテルインスタ

 

 

 

 

お問い合わせはこちら