HOME  BLOG   ギャッベ、ハグみじゅうたんのお手入れについて

ギャッベ、ハグみじゅうたんのお手入れについて

こんばんは、配送の春本です。

今回は、ウール絨毯と湿気についてお話しようと思います。

畳 アートギャッベ

昨年末に家具をお届けしたお客様のお宅で、以前お選びいただいたアートギャッベが丸められた状態で置かれているのを見かけました。

家具をお届けしたお宅は新築で天然木のフローリングでしたが、お引越し以前はしばらく畳の上でお使いしていたそうで、お引越しと家具のお届けが終わってから敷くのを楽しみにされていたそうです。
家具をお届けに行った私たちもアートギャッベを敷いた雰囲気を見てみたかったので、ソファを動かしギャッベを広げようとした瞬間「フワッ」と匂いがしました。

匂いの原因は湿気でした。
アートギャッベやハグみじゅうたんなどのウール絨毯の特徴に、お部屋の余分な湿気を吸収してくれる役割があることは皆さんご存知かと思います。
もちろんお部屋が乾燥した時は吸い込んだ湿気を吐き出してくれますが、日本の気候はペルシア地方と違い基本的に湿度が高い日が多いため、吐き出しきれずに絨毯の裏側に溜まってしまうことが原因です。

和室 アートギャッベ

日本のような環境では、絨毯が湿気を吐き出すお手伝いをしてあげることが必要です。

目安としては月に1回ほどで良いので、絨毯をめくって風通しをしてあげて下さい。
リビングに敷いているような大きな絨毯を干すのは難しいですが、半分めくって3時間ほど風を通してあげるだけでも違いが出てきます。

ギャッベ お手入れ

普段の生活で、私たちを癒してくれる絨毯たちに感謝しながらお手入れをすることで
また気持ちよく過ごして頂くことが出来ると思います。
ぜひ試してみてくださいませ。

 


ボー・デコールは、キャッシュレス・ポイント還元事業の登録店舗です。
5%還元対象店舗となりますので、クレジットカードやPayPay等ご活用下さいませ。


ランドセルバナー

ボーデコール インスタ

カルテルインスタ

お問い合わせはこちら